【バストアップの基本】本気のバストアップは土台づくりから!

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ 美容・ダイエット

バストアップしたい女性は多い!本気でバストアップしたいなら、「簡単にバストアップ」「2週間でDカップへ」なんて甘い言葉には注意が必要。
バストアップは一朝一夕で成果がみえるものではありません。何かバストアップ商品を使うにしてもバストアップするための土台作りが大切になってきます。

 

正しいサイズの下着をつける

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
正しいサイズの下着をつけていないと、本当は大きいはずなのに小さめのものを身につけていたら小さいサイズのバストになってしまうし、大きすぎる下着をつけていたら膨らみ部分の脂肪が横に流れてしまう。
キレイな形で適正なバストを保つには、正しいサイズの下着を身につけるということは基本です。

 

ブラ詰めをする

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
ブラ詰めとはブラからはみ出したお肉をブラに詰めなおすこと。バストアップを行う上で欠かせないことであり、基本中の基本なので毎日して欲しい。目安としてはトイレ毎に行うと良いでしょう
脂肪は流れやすい、流動性があるようなのでコツコツ毎日やっていると相当効果はあると言われています。

 

健康的な体をつくる

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
一般的に第二次性徴期に栄養をきちんと摂っていれば、バストはCカップくらいまでは大きくなると言われています。
それより小さい方は自分の健康状態や栄養状態を見直してみましょう。毎日摂取している栄養価を一度じっくり見直して不足している栄養素があればきちんと補うようにしてください。特にタンパク質は重要な栄養素であるため、意識して摂取しましょう。
タンパク質は、バストを構成する「大胸筋・乳腺・脂肪」の3つの要素すべてを発達させる効果があります。

※第二次性徴期とは、ひと言でいうと思春期です。女性が9歳9ヶ月前後のことを言います。

 

自分の体型を知る

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
バストアップに欠かせないものって実はみんなが嫌うかもしれないけど”脂肪”なんです。バストは何でできているか?そう、90%を占める脂肪で出来ているのです。
ここでまず自分の体型を見直してみましょう。BMIが18以下のように痩せ型の方は、バストアップには向いていない状態と言えます。健康的に太りましょう。

体重はそこそこあるのよ、下半身にお肉がついてしまうという方は、身体全体の筋肉やバランスを見直す必要があります。姿勢が悪くなっていることも考えられるので、体幹を鍛え姿勢をよくすると改善されてきます。ヨガなどを取り入れると手軽に体幹を鍛えられます。
つま先立ちで楽々ダイエット方法」を取り入れるとスキマ時間に手軽にできますよ。

 

ボロンを摂取しよう

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
ボロンって何?という声が聞こえてきそうです。ボロンはホウ素の一種で、エストロゲンを活性化させてくれる働きがあります。アメリカの農務省も認めているようです。
ボロンが手軽に摂取できる食べ物は、キャベツなどの野菜、りんごなどの果物、ナッツ類、はちみつ、大豆、わかめなどの海藻類に多く含まれています。バランスよく摂取できない!ということであれば、サプリメントで代用するのもアリです。

 

バストアップマッサージを行う

バストアップマッサージは、重要なのですが注意点もあります。間違ったやり方をすると逆効果になりますのでご注意ください。

なぜバストアップマッサージが必要なのかというと、リンパの流れや血流を良くしてバストへ栄養を供給するからです。

> 確実にサイズアップするバストップマッサージ方法

 

豆乳(大豆製品)を摂取する

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
豆乳は大豆イソフラボンが含まれていて、植物由来のエストロゲンとも呼ばれています。女性ホルモンと類似下働きをすることでも知られていて、乳腺の増殖を促し、骨粗鬆症予防効果、抗動脈硬化作用、更年期障害の緩和など健康にいいとされています。
バストアップの下支えとして、毎日飲むべきものです。大豆製品は豆乳だけではありませんので、日常の食事を和食にすれば自然と大豆製品を口にしている可能性が高くなります。豆腐、納豆、味噌、醤油、油揚げなど大豆製品ですから。

 

アボカドを食べる

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
アボカドはバストにとって必須となる脂肪分が豊富に含まれ、エストロゲンの分泌を高めてくれるビタミンB6が多く含まれ、その他にもビタミンE、リン、鉄、タンパク質など数多くの栄養素が含まれています。
老化防止作用にもなるビタミンEも含まれることから、積極的に摂取しても良いと思われる食べ物。特に脂肪が少ない方は一度試してみてはいかがでしょう。

 

ナイトブラを着用する

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
ナイトブラを使ってバストアップするという効果には賛否両論ありますが、眠っている間に横に肉が流れないために補助してあげると少なくとも形は良くなるのではないでしょうか。
ただ、気をつけなければいけないのは、圧迫しすぎて血流を止めてしまうことは避けてください。自分に合ったナイトブラを着用する必要があります。

 

正しい姿勢になる

バストアップ方法,Cカップ,Aカップ
現代人はパソコンやスマホを長時間使うこともあり、猫背になっていて姿勢が悪くなっています。猫背だと胸骨が狭くなって形が崩れる元凶になってしまいます。
また、姿勢が悪いと体内の循環が悪くなり、バストへの栄養供給も鈍ってしまうし、脂肪のつき方も偏りが出てしまう。座る時、立つ時、歩く時の姿勢も含まれますので、自分の姿勢について一度見直してみましょう。
肩甲骨回しなど、肩甲骨を意識する、肩を後ろに引くだけでも随分と姿勢がよくなります。最も良いのは体幹を鍛え、ほどよく筋肉をつけることです。

【関連記事】
> バストアップには○○○が重要だった!
> 確実にサイズアップするバストップマッサージ方法

 

まとめ

いかがだったでしょうか。バストアップのポイントを継続することで美乳が保たれるので、バストアップだけではなく形を保つためにも、日頃から気を配ってみてはいかがでしょう。
バストマッサージだけでもダメだし、食事を気をつけるだけでもダメ、運動だけでもバストアップの効果は最大限にはなりません。バストアップのためにも、健康的な身体を保つためにもバランス良く生活に取り入れて継続することが大切です。

美は一日にしてならず

とはよく言ったものですが、スキンケアではこのことが理解できるのに、体型のこととなると即効性を求める方が多いように思います。一朝一夕でキレイになるなら誰も苦労はしてませんよね。
コツコツ努力あっての”健康美”です。