花粉症マスクで肌荒れしちゃう女性急増中!肌荒れ対策をお教えします!

花粉症 マスク 肌荒れ対策,アトピスマイル 美容・ダイエット

女性のデリケートな肌は、摩擦と外敵に弱い。
なのに!花粉症でマスクをしなきゃいけないなんて...肌荒れしてくださいって言っているようなものです。

マスクをすると密閉されるので吐いた息が蒸気替わりになっていい!なんて話も聞くけど、時間と共に菌が繁殖するので肌荒れしやすい環境になるのです。
それに花粉症だとティッシュが必需品。鼻をかむ毎にどんどん赤くなってしまう...これも摩擦のせいですね。

”仕方ないこと”と諦めているかもしれませんがクリーム1本で全く違ってくる。その肌荒れ対策についてシェアします。


花粉による肌トラブルを予防する

花粉症 マスク 肌荒れ対策,アトピスマイ
花粉は出来るだけ浴びないことに尽きますが、外出すればそうもいきません。
目に見えない花粉が飛散している状態なのでマスクも手放せないのが現状ですよね。

花粉による肌トラブルを予防するには、メイクを粉系でフィニッシュすることがお肌に花粉がつかない対策です。
リキッドファンデーションで仕上げたいかもしれませんが、サラサラのパウダーで終わらせた方が肌に花粉が密着しずらいのです。

これだけでも少しは違ってきます。

 

マスクによる肌トラブルを予防する

花粉症 マスク 肌荒れ対策,アトピスマイ
花粉症の方に限らず、外出する際やオフィスにいる際にずっとマスクをしている人が増えましたよね。
ということは、いつも肌に摩擦を起こしていることになります。

お肌にマスクの繊維がついた状態の顔の下半分は肌荒れしやすい状態にあるということです。
また、吐く息が蒸気になり保湿されるという考え方もありますが、密閉状態なので菌が繁殖しやすい環境にあるため肌荒れしたら悪化しやすい。肌荒れもしやすい環境になります。

できれば長時間、同じマスクをしない方がいいし、毎日マスクは替えて使い捨てにした方がいいですね。
それでもマスクしていない人と比べたら摩擦もプラスされて肌荒れしやすいと思います。

予防するなら、

・マスクを定期的に外して摩擦を避ける
・菌が繁殖しない程度に定期的にマスクを外す

この2つはやっておいた方がいいでしょう。

 

肌荒れしてしまった場合はどうするのか?

花粉症 マスク 肌荒れ対策,アトピスマイ
それでも肌荒れしてしまうと思います。特に花粉症の方はティッシュを使って1日に何度も鼻をかみます。
鼻周りは赤くなり、小鼻の境目は切れ目が入って痛みが生じることもあるでしょう。とても敏感な肌になっているので完全に治ることはありません。

皮膚科へ行って塗り薬を処方されても塗ってすぐに治るものでもありません。困ったものです...

花粉症になるということは、アレルギー体質ということでしょうからお肌も敏感なはず。保湿をしっかりしないと肌がすぐに乾燥してしまう、かゆくなる、赤くなるの連続でしょう。
繰り返しているうちにどんどんひどくなるというパターンですから、効果的な保湿が必須になります。

肌荒れしてしまうということは肌の水分量が低下して外敵が肌に入りやすくなっている状態にあるということです。
肌の水分量をアップする、要は肌のセラミドの量を増やすことが大切になります。

肌が乾燥することとセラミドの量は深い関係があるのです!

 

肌荒れを治したいならセラミドを増やす!?

”ちょっと意味が分かりませ~ん!”という声が聞こえてきそうなので説明しておきます。

セラミドってバリア機能である角質の角質細胞をつなぎとめてくれる役割をしています。

例えるなら...
レンガを積み上げるのに間にセメントをつけますよね?
そのセメントがないと、1個のレンガが崩れ落ちるとその場所からどんどんレンガが崩れていくでしょう。
そうです!セラミドはレンガを積む際に必須なつなぎ合わせるセメントの役割をしているのです。
この例え話をするとセラミドの役割を理解してもらえるので毎回やってます(笑)

ここで残念なお知らせがあります!

セラミドは私たちも持っている成分ですが、年齢と共に減少していく成分でもあります。
お肌が乾燥しやすくなる、肌荒れが怒りやすくなる、ハリがなくなる、くすみ始める...これらはすべてセラミドの減少によって引き起こされたと言ってもいいくらいです。

さぁ~、どうしましょうか...

あなたはセラミドを補う派?それともセラミドを生成したい派?

 

セラミドを生成して肌の底上げをしましょう!

アトピー 保湿 セラミド,アトピスマイル
セラミドを補う美容液を使うのが肌荒れでは一般的な方法なのです。皮膚科医もおススメしている方法ですが根本的な解決になっていないと気づきませんか?

ずっとセラミドを補い続けたら肌の中のセラミドが増えるのか?ということです。
その場の肌荒れは回避できて表面上はキレイな肌になったけど、また季節の変わり目やアレルゲンによって肌荒れが起こってしまう可能性が高い。

肌荒れしない健康的な肌をキープするためにも肌の中のセラミドの量を増やせるなら増やしたい!そして肌荒れしない強い肌をキープしたいと思いませんか?

皮膚の外側でバリア機能を果たす角質層に水分がしっかりあると外敵から肌を守ってくれます。
表面上の潤いだけなら今までのケア商品でもOKなのですが、角質層を超えて表皮の深層部まで浸透し、角化細胞を活性化することで水分保持の能力を改善することができます。
その結果、根本からトラブルに負けない刺激に強い肌になっていくのです。

この表皮の深層部まで浸透して水分を保持することでセラミドの生成を手助けしてくれるというわけ。

そんなスゴイものがあるのか?っと聞かれます。その成分は「ライスパワーNo.11」を高配合したものです。

 

ライスパワーNo.11配合のアトピスマイルクリーム

肌荒れ 早く治す 顔,アトピスマイル
アトピスマイルクリームがお肌のトラブルを改善して、その後トラブル知らずの肌に導いてくれるもの。

どんなに気を付けていても肌荒れしてしまうもの。
ちょっと手間を惜しむとすぐにお肌が乾燥してしまう方、敏感肌の方は、アトピスマイルクリームが自宅に1本あると安心して毎日の生活を送れます。

とにかく、アトピスマイルを塗るとかゆみや赤みがひいていくのが早い!カサカサの改善も早いのです。マスクの下の肌にアトピスマイルクリームを塗ってメイクを施してみて!一日中カサカサ知らずの肌になります。

ちなみに小鼻の境目が切れてしまって赤くなり、、ワセリンを使っても全くダメだったのにアトピスマイルを塗ると翌日には鎮静化してました!
 
> アトピスマイルの詳細はこちらから!

 

まとめ

アトピー症状のある方にも愛用されているクリームで子供さんから大人まで使えるノンステロイドタイプ。
皮膚科ではかゆみが酷いとステロイドを処方されることが多いのですがアトピスマイルは入ってないので安心して使えます。

ステロイドは副作用があるので一時期の痒みを解消するのにはマッチしてますが、長く使うとキレイな肌とは程遠くなってしまいます。
出来る限りステロイドを避けたケアをオススメします。

いつまでも強く美しい肌をキープするために…肌トラブル知らずのお肌にシフトしましょう!