オフショルダーを着たいのに着れない...深刻な事情とは

背中ニキビ,首のシワ,首イボ ファッション

オフショルダーって女性っぽく見えるところが露出されて、男女にウケがいいファッションです。
このオフショルダーのトップスを着こなすには、二の腕の細さや鎖骨が出ているかどうか、そして一番厄介なのが背中ニキビが出来ていないかどうかという点。みんな背中のケアは出来てますか?

オフショルダーの魅力

背中ニキビ,首のシワ,首イボ
女性の体のパーツの中で最も細い部分が

・首
・手首
・足首

この3部位のうちの首周辺、鎖骨などのある周辺を屋や横向きに開いた形状で露出させることでさらに首を細く長く見せ、首の付け根の鎖骨周辺までをきゃしゃに見せる効果があるのが「オフショルダー」です。
ちょっと自信がないと思っていても、首まわりはスッキリと出したほうが小顔効果も狙える!全体的な雰囲気を女性らしいイメージにしてくれる効果があります。

 

コーディネートでのオフショルダーの取り入れ方

とてもフェミニンなので気を付けなければいけないのは、「オフショルダー×甘めボトムス」の組み合わせはくどくなってしまうこと。ここさえ気を付ければ、女性らしく上品なコーデができます。

マニッシュなパンツやデニムとコーデ

背中ニキビ,首のシワ,首イボ 出典:GRANDCROSS(グランドクロス)

ボトムをマニッシュなパンツやデニムとコーデしても味気なさを中和してくれて、全体的な雰囲気をフェミニンにしてくれる効果があります。甘辛コーデは基本ですよね♪

ボトムをスカートでコーデ

背中ニキビ,首のシワ,首イボ 出典:GRANDCROSS(グランドクロス)

ボトムをスカートにする場合、フレアやAラインスカートと組み合わせると甘すぎコーデになり媚びた印象になるのでご注意を。
スカートと組み合わせるなら、女性らしくも凛とした印象になるストレートスカートを選ぶと、やさしいく甘い印象のオフショルダーを引き締めてくれる効果がある。
また知的なフェミニンさを演出できるのもストレートスカートとの組み合わせがNO.1。

オフショルダーの色使いについて

オフショルダーは、その形だけでかなり甘めのフェミニン系なので、色まで甘いものを選ぶと場合によってはバランスを取りにくくなることがあります。オフショルダーはベージュ、ネイビー、ブラック、グレー、カーキなど定番の色の方がフェミニンさ、甘さを加減してくれるので使いやすいです。コーディネートもしやすいはずです。

 

オフショルダーを着る前にチェック!

背中ニキビ,首のシワ,首イボ
オフショルダーを着る前にチェックしておかなければいけないことがあります。
首からデコルテにかけて露出するフェミニンなトップスなのでボディケアが万全かどうかが鍵になります。

これは二の腕の太さよりも大切なことかもしれません。そして、オフショルダーは首からデコルテ部分までの露出は前から見れば自分でもわかりますが、背中も一部見えているということを忘れてはいませんか?
背中のケアってやってない人が多いのですよね。キレイなら大丈夫♪なのですが、ブツブツができていたりニキビ跡が見えてませんか?後姿もチェックしてください。

 

着る前に身体のチェックと肌ケア

背中ニキビ,首のシワ,首イボ 首回り~デコルテまで開いた服、例えばオフショルダーなどを着こなす場合、首・デコルテ・背中・二の腕のケアは万全かどうかをチェックしましょう。
特に背中は見落としがちな箇所なので、合わせ鏡で入念にチェックしてみて!あれ?これじゃ露出できない!!と思ったら背中ニキビケアを始めましょう。
何もしなければ背中ニキビは悪化する一方ですから。

背中ニキビに悩む人必見!短期間でニキビを消す方法
背中ニキビに悩む人は多い。特に20代~30代にかけて最も美しい肌になれる時期に背中ニキビで台無しになる。 また、この大人ニキビは繰り返し出来てしまうため厄介で、治りにくい性質。背中ニキビの原因と対策を公開します。


 

首筋からデコルテのケアは大丈夫?

顔イボ,首イボ,老人性イボ,ヨクイニン
女性の体のパーツの中で最も細い部分「首・手首・足首」と前述しましたが、オフショルダーを着る場合は、首部分が出てしまいます。背中と同様に首からデコルテにかけてもチェックしてみましょう。

どうでしょうか?何か気づきませんか?”首の線、首にブツブツが出来ている”と思ったら早めにケアを始めましょう。
顔をどんなにキレイにケアしても、首のシワとブツブツがあれば老けてみられます。実はとても大切な部位なのです。

首のシワは深くなる前に保湿によって自宅ケアができます。ブツブツの正体を知れば、一筋縄でいかないことも分かるはず。実は...イボなんです。小さなイボなのですが、徐々に大きくなる可能性は秘めてます。
イボを取ってくれる成分配合の商品でケアすれば、自宅でもカバーできるので毎日のケアに取り入れることが大切。ケアの鍵は”保湿”です^^

その首のシワとブツブツ!年齢がバレちゃうからネックケアしよう!
若い時はお肌にハリがあるから気にもしないのが首のシワやブツブツ。気になりだしたら鏡で見てしまう。隠さずネックケアで乗り切りたい!


 

まとめ

いかがでしょうか。女性らしいファッションをするということは「首・手首・足首」を出す傾向にあるということ。
そしてその部位は、毎日の生活の中でも見落としてしまう場所であるということ。

気づいた時からケアを開始しても遅くはありません。一番怖いのは”放置すること”です。見て見ぬ振りしたら5年後に今日を後悔する時が来るでしょう。手間は惜しまずキレイな肌をキープして、ひそかに周りと差をつけていくと同窓会に参加したときに嬉しいことが起こるかも^^