美しく賢い女性は高カカオチョコレートを食べることでダイエット!?

健康・食事

チョコレートは甘いし食べたら太ると言われていることを真に受けて、食べたくてもダイエット中は控えていた女性って多いんじゃないかしら?
でもちょっと待って!同じチョコレートでも最近注目されている「高カカオチョコレート」は、美容と健康にいいというじゃないですか!しかもダイエット効果もあるってどういうこと!!
ということで、チョコレートについてもう一度じっくり調べて、チョコレート効果・効能と食べ方をまとめてみました。

チョコレートはダイエットの味方だった!

チョコレートダイエット方法,高カカオチョコレート 効果
ダイエットの敵と言っても過言ではない甘いお菓子の代表と言えば「チョコレート」

美味しいですよね!しかも一度食べ始めたら止まりません!
甘くっておいしくて、チョコレートを食べているだけで幸せな気持ちになってしまう♪
子供の頃に制限されていたから大人になってからは好きなだけ食べたい!という気持ちが強くなった気がする。

「ちょっと疲れたな~」と思ったときに食べると、精神的に安定する気になるのは私だけでしょうか。
夢と幸せを与えてくれるチョコレート。
ダイエットの時は敬遠されがちな食べ物ですが、実はダイエットの効果的なチョコレートがあるんですよ。

最近、テレビのCMでもよく見かけるようになりました。
「高カカオチョコレート」がダイエットに効果があると話題になっています。
普通のチョコレートだとカカオの量が少なく甘味料で甘味をつけている感じですが
高カカオチョコレートはカカオの含有量が高い!だからダイエット効果など美容と健康にも効果が高いと言われています。
 

高カカオチョコレートとは?

先ほども少し触れましたけど、含有するカカオの割合が高いチョコレートを「高カカオチョコレート」と言います。

一般的には、カカオ70%以上が「高カカオ」と言われているそうです。ですが、高カカオの定義というものは、ハッキリ決まっていないようで扱うメーカーによってまちまちのようです。
 

ダイエットに効果的なチョコレートの成分

チョコレートダイエット方法,高カカオチョコレート 効果
チョコレートに入っているダイエットに効果的なチョコレートの成分について詳しく説明しておきます。
成分なんて…と思うかもしれませんが、知っておくと便利ですよ。

高カカオポリフェノール

ポリフェノールって聞いたことあるのでなんとなく察しが付くかもしれませんね。
高カカオポリフェノールには、抗酸化作用があり満腹中枢を刺激して食欲を抑えるなどの効果があります。
抗酸化作用があるってことは老化防止にもなるってことです。美容にもダイエットにもいいなんて「高カカオポリフェノール」やるぅ~♪

テオブロミン

カカオに含まれている「テオブロミン」は苦み成分。
カフェインの仲間ですが、カフェインに比べて興奮作用がずっとマイルドで大脳皮質を刺激し、集中力、記憶力、思考力を高めるほか、自律神経を調節してリラックスさせる効果もある。
血行をよくし自律神経を調整する働きがあり、血液の流れが良くなることで代謝がアップし、脂肪燃焼を促す効果があります。

リグニン

カカオに含まれる「リグニン」は血中コレステロールを抑制する働きをする不溶性植物繊維。
腸内にたまった老廃物を輩出して腸内環境を整える働きがあります。
またポリフェノールとしての働きもあるので、腸内の善玉菌を増やすなどの働きが高いのが特徴で、肥満や便秘解消も期待できます。
 

高カカオチョコレートのダイエット方法

体幹トレーニング,体幹トレーニング 効果
とても簡単な方法なので、誰でもできちゃいます。
では説明していきます。

1.カカオ70%以上のチョコレートを食前20分前似食べる

食前に高カカオチョコレートを食べることで、満腹中枢を刺激し、食事の摂取量を抑えつつ満腹感を得ることが出来る。

2.1日にトータル50gを目安に食べる

チョコレート50gと言えば、板チョコ半分くらいです。
朝、昼、晩の食前に3回に分けて食べるのが効果的です。
 

高カカオチョコレートの食べ方・まとめ

チョコレートダイエット方法,高カカオチョコレート 効果
健康と美容のために高カカオチョコレートを食べるなら、どんなにダイエット効果があるとはいえ食べ過ぎは禁物。
高カカオチョコレートは、通常のものよりも甘くないのでダイエットに効果があると言われていますが、脂質が多いのでカロリーは高いのです。食べ過ぎには注意してください。

ということで、摂取量を含め食べ方をまとめました。

1日の摂取量は50g

・適量のチョコレートを食前に食べる

・栄養バランスの取れた食事もきちんと摂取すること

この3つを守りつつ、高カカオチョコレートを日常生活に取り入れてダイエット効果を実感してください。
カカオを摂取することで自律神経も整うためイライラ防止にもなるよ。
 

注目している高カカオチョコレートのご紹介

注目している高カカオのチョコレートのメーカーは全て明治。
本格的なチョコの味は明治かな~って個人的には感じてる。

THE Chocolate(ザ・チョコレート)Comfort Bitter

Comfort Bitter(コンフォートビター)は、力強い、深み。
ベネズエラ産カカオを主に使用し、高温深煎りローストにより、カカオ感はより力強い。
さらにナッツのような奥深い旨みも引き出した逸品。

【カカオ 70%】
チョコレートダイエット方法,高カカオチョコレート 効果 出典:アマゾン

THE Chocolate(ザ・チョコレート)Elegant Bitter

Elegant Bitter(エレガントビター)は、華やかな、果実味。
ブラジルトメアスー産カカオを中心に使用し、カカオ本来の気品のあるフルーティな香りが口いっぱいに広がる

【カカオ 70%】
チョコレートダイエット方法,高カカオチョコレート 効果 出典:アマゾン

チョコレート効果カカオ72%

カカオ分72%の本格ビターチョコレート。
カカオの華やかな香りとコク、そして上質な苦みが特徴。
女性は86%は苦すぎると感じるらしく72%の方を好む人が多いという統計が出てます。

【カカオ 72%】
チョコレートダイエット方法,高カカオチョコレート 効果 出典:アマゾン

チョコレート効果カカオ86%

カカオ分86%の本格ビターチョコレート。
カカオの力強い香りとコク、上質な苦み、ほのかな甘さが特徴。
男性は72%よりも86%を好む人が多いとか…

【カカオ 86%】
チョコレートダイエット方法,高カカオチョコレート 効果 出典:アマゾン

その他

その他にもチョコレート効果カカオ95%もありますが、こちらはたまに好きな人もいますがちょっと苦すぎて…
クセになる人もいますが、日常的に食べるにはチョコレートという感じではなくなっているとか。

他にもカカオ72%には素焼きクラッシュアーモンド、オレンジ&大豆パフがあり、チョコだけに飽きた人には変化があっていいんじゃないかな。
 

まとめ

高カカオチョコレートの難点は、今まで甘いミルクチョコレートを好んでいた人にとってはチョコレートに思えないところです。
カカオが70%以上が高カカオチョコレートと言われてますが、最初からここに到達するのはちょっと厳しい。

そんな方には「THE Chocolate(ザ・チョコレート)」から「カカオ52%のサニーミルク」と「カカオ46%のベルベットミルク」が発売されてますのでそちらから舌を慣らした方がいいかもしれません。
ちなみに筆者は、この2種類はいただきました。確かに46%の方が美味しい。でも52%のほのかな苦みがクセになりました。

この調子で70%以上の高カカオチョコレートへの階段を上って行ければと。苦みが美味しく感じてくるのでカカオって不思議ですよね~。