心に残る作者不明の言葉が妙にグサリと胸に突き刺さる

心に残る言葉 ライフスタイル

作者不明の言葉が心に残ってしま打というよりも、グサリと胸に突き刺さってしまう。
自分でもこういう時は嫌な顔しているだろうなと分かっていても忙しい日常に追われてついつい自分本位な言動・行動をとってしまう。
深く反省する毎日ですが、すぐに忘れてしまうので「備忘録」


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2502903829596086"
data-ad-slot="6203652925"
data-ad-format="auto">

備忘録にしたい言葉

心に残る言葉
2012年のある日のこと(だそうだ...)Facebookでとても多くのいいねが押され、ツイッターではリツイートで大きく拡散された言葉があった。
とても説得力ある文章で女性らしさのある美意識の高いコトバだったので残しておきたかったのです。
性格は顔に出る。
生活は体型に出る。
本音は仕草に出る。
感情は声に出る。
センスは服に出る。
美意識は爪に出る。
清潔感は髪に出る。
落ち着きのなさは足に出る。
 

他のSNSから拾った言葉

Facebookでいいね!をされ、Twitterで拡散された作者不明の言葉を読んで、他にもないか探してみた。
本音は「目」に出る。

疑っている奴の目は、瞳が、うるうるうるうる細かく動いているし、自信のある人の目は、穏やかでやさしい目をしている。

嘘つきは、その「しぐさ」に出る。

知性と教養は、やはり自然とその「しぐさ」に出る。

女らしさは、「声」に出る。

男らしさは、「態度」や「度胸」に出る。

 

まとめ

いかがでしょうか。
結局、人間の中身は、何でも外見に出ちゃうってことなんじゃないかなと。
心で思っているだけでも顔に出てしまうので気を付けたいところだけど、嫌なものは嫌と正直に言えることも大切にしたい。

胸に突き刺さる言葉は、頭の片隅に置いていると人として成長できそうです。相手と付き合う基準にもなりますしね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2502903829596086"
data-ad-slot="9157119320"
data-ad-format="auto">