牛乳石鹸が@コスメで高評価!敏感肌の人は洗顔に使ってはいけない理由

敏感肌,乾燥肌,牛乳石鹸,@コスメ,アットコスメ ライフスタイル

牛乳石鹸が好きなので、@コスメで高評価なら洗顔にも使ってみようと試したら大変なことになってしまった。
敏感肌の人は牛乳石鹸を洗顔として使ってはいけない理由が判明!体験談をお話しします。ちなみに体に使うのは大丈夫みたい。

牛乳石鹸で洗顔した結果…

牛乳石鹸 洗顔,乾燥肌,敏感肌
@コスメの洗顔部門で第一位にずーっと君臨しているのは「牛乳石鹸 青箱」です。
だからいいのかな~って、使ってみたいな~って思ってしまうんですよね。

石鹸自体はとても安いし、匂いも好きだし、もし洗顔で使えなかったとしてもボディ用にすればいいかという軽い気持ちで洗顔せっけんとして使い始めました。

使い始めて1週間後に見事!肌荒れしてしまいました。かゆい、かゆすぎる。肌がボロボロです。
その時に分かった!

・@コスメの口コミ内容
・口コミしている人たちの肌質
・自分の体験

この3つを踏まえて検証した結果
「敏感肌の人は、牛乳石鹸を洗顔に使っちゃいけない!」

検証結果をまとめました。

 

牛乳石鹸を洗顔に使っちゃいけない人

老けて見える,老化予防
牛乳石鹸の青箱はさっぱりした洗い上がりもの。洗い上がりは本当にサッパリで、肌がつっぱる程の洗い上がりです。乾燥肌の人はすぐに保湿しないと辛いんじゃないでしょうか。

品質が悪いと言っているわけではなく”乾燥肌の方は辛いだろうな”ということと”敏感肌の人には合わないだろうな”ということ。
乾燥肌でも好んで使っている方はいらっしゃいます。@コスメの口コミに乾燥肌と書いてありましたので。しかし、割合は少なそうです。

脂肌か混合肌の方が多かったし、ニキビができやすいという方が割合的に多く使っているようでした。

【結論】
敏感肌の方、乾燥肌の方は牛乳石鹸を使う際にはお気を付けください。
1週間継続して使うと肌荒れしてくると思います。

【関連】毛穴レスと白い肌が手に入る!?実感率98%のスゴワザ洗顔

 

牛乳石鹸で洗顔して美肌になれる人

乾燥肌 かゆい,乾燥肌 粉ふき,顔のかゆみ
前述した「牛乳石鹸を洗顔に使っちゃいけない人」の真逆の方が美肌になれる人の枠組みに入るでしょう。現に、@コスメでは何年も愛用している方が多いようですし、”洗顔はこれじゃなきゃダメ!”という書き込みも多いので嘘ではないだろうと。

価格帯から考えても安いですし、ステマではないと思ってますので本気の口コミだと感じてます。

特に肌がキレイになったという書き込みで多いのは、

・ニキビができやすい方
・オイリー肌
・混合肌

サッパリ感が強い石鹸なので、結果はこうなりますよね^^

 

青箱と赤箱の違いについて

ここでは青箱が洗顔せっけんとして注目されてますが、赤箱もまぁまぁ上位に入っているんですよ!
それで、違いは何だろう?と思ったので、メモ程度になりますが牛乳石鹸の公式ホームページから引用してみました。

「カウブランド青箱」は、お肌の保護成分としてミルク成分(乳脂)を配合し、ジャスミン調の香りで、ソフトな泡立ち、さっぱりした洗いあがりの商品です。

「カウブランド赤箱」は、ミルク成分(乳脂)を青箱に比べてより多く配合しています。さらに、うるおい成分(スクワラン)を配合し、ローズ調の香りで、豊かでクリーミィな泡立ち、しっとりとした洗いあがりの商品となっています。

引用:牛乳石鹸

いかがでしょうか。赤箱の方がスクワランが配合されている分、潤いが保たれそうですね。青箱で乾燥を感じる方は赤箱を選ばれた方がいいかもしれません。
ローズの香りもくどくなく、ほんのり香るということだったので匂いが苦手という方も大丈夫そうです。

ただ洗顔に使う際には、敏感肌の方と乾燥肌の方、お気を付けください。

 

まとめ

牛乳石鹸の香りが大好きで懐かしい感じがします。ボディ用に使うには優れものだと思ってます。
洗顔せっけんとしては、残念ながら私の肌には合いませんでした。本当に残念です( ;∀;)

ボディには未だに牛乳石鹸を使っています。青箱を使っているので体の乾燥もひどくなっているようですし青箱がそろそろなくなってきていることですし、次回は赤箱を試してみます。

ちなみに、牛乳石鹸を使って肌荒れした時の肌荒れ改善方法は「肌のかゆみが止まった!?かぶれも改善!?神レベルの市販の薬」で書いてます。
もしもの場合、まっさか~!?の場合は参考にしていただければ嬉しいです。