牛乳石鹸でデリケートゾーンを洗う時は刺激に気を付けて!痛みとかゆみが激増の危険が!

敏感肌,乾燥肌,牛乳石鹸 ライフスタイル



牛乳石鹸って香りもいいし万人に愛されているロングセラー石鹸です。
好きなのは変わらなくても、牛乳石鹸をデリケートゾーンを洗う際には気を付けてください。

デリケートゾーンがかゆい、臭うと思ったら、不潔になっているのかな?と思って石鹸で丁寧に洗いますよね?
それちょっと待った方がいいかもしれません!

牛乳石鹸でデリケートゾーンを洗うのは危険かも!?専用石鹸使った方がいいという情報があるのでシェアします。
デリケートゾーンのかゆみや臭いが気になっている方は読み進めてください。

困った!デリケートゾーンがかゆい

敏感肌,乾燥肌,牛乳石鹸
いつもと変わらず牛乳石鹸やボディーソープを使っていて、ふとデリケートゾーンがかゆいと思ったことはありませんか?

暑いしムレているのかな?
清潔にすれば大丈夫でしょ♪

安易な考えから牛乳石鹸を使って丁寧に洗っていたら、デリケートゾーンのかゆみと痛みになってしまって...
なんで?と思ったのですが、もともと敏感肌の私には刺激が強すぎたのかもしれません。

デリケートゾーンって名前の通り、デリケートな部分だし粘膜があるところだから敏感なのです。
現に、デリケートゾーン専用の石鹸があるくらいだから、オーガニックのものを使うべきだったのかもしれないですね

牛乳石鹸でデリケートゾーンを洗ってもかゆみが長期間治らない

牛乳石鹸 デリケート,アソコの臭い,ジャムウソープ
かゆみが長期間治らないので、牛乳石鹸を使うの止めました。
そうすると、不思議なことに徐々にかゆみがなくなってきたのです。

やはり、牛乳石鹸でデリケートゾーンを洗うのは刺激が強かったのだろうなと。
デリケートなところだったんだ・・・なんて今さら認識してしまいました。

同じようにかゆみに襲われている方は、今使っている石鹸をデリケートゾーンだけ使わないように、かゆみが痛みに変わる前に一旦ストップしてみてください。
かなり改善されると思いますよ。

女性なら月一回の生理があるので、アソコ(デリケートゾーン)の独特の臭いが耐えられません。
石鹸を使わずにお湯だけ洗うなんて考えられないですよね?

確かにそうです!牛乳石鹸使わずデリケートゾーンのかゆみが改善しても次は臭いが気になる。

あの”独特なニオイ”を自分が気になるってことは、周りにも”あのニオイ”に気づいてるってことだろうから石鹸が使えないとなると益々気になるという悩みになってしまう。

さぁ、どうしよう...
ってことで、多くの女性たちはデリケートゾーンのニオイをどうしているのか調べてみました!

何か良い方法がないか?
みんなどうしているんだろう?

という疑問があるので徹底的に調べてみました!
ちなみに牛乳石鹸使ってデリケートゾーンを洗っている人は居なかったです

デリケートゾーンの臭い対策 悩める女性たちはどうしてるの?

脱毛器 ケノン,全身脱毛,ムダ毛の悩み
デリケートゾーンの臭いに悩んでいる人たちは、対策をしています。
友人にも聞けない、かなりデリケートな話ですから密かに対策している女性は多いことが分かりました。

それに…Hの時に
「彼がアソコを舐めてくれない」
なんて友達には口が裂けても言えない。

じゃ、悩める女性たちはどんな臭い対策をしているのか?
どうやって悩みを解決しているのか?

というと...

「デリケートゾーン専用の石鹸」を使っているという事実が分かりました!

調べていく過程で、「その専用石鹸を使って臭い対策をしているらしい」という情報をキャッチしました。

オーガニックなため肌に優しいということ。
また黒ずみも解消してくれるということ。

全身に使えるということもあって
口コミで密かに注目され、使われていました!

ネットで調べるか、本気でデリケートゾーンのことで悩んでいないとこの情報にはたどり着けないもので知らないままだったかもしれません。

何せ市販されてないようですから!

もし市販されていても
レジで支払いをするのがちょっと恥ずかしいと思ってしまう商品なのでネットで購入する人が多いんです。

ネットなら誰にも知られず見られないし
恥ずかしい思いはしなくていいから!

どんな商品なのか?
少し気になっていただけましたでしょうか?

では、デリケートゾーン専用の石鹸の名前を公表します...

その名も「ジャムウ石鹸」と呼ばれています。

噂のジャムウ石鹸はロングセラー商品!

【LCラブコスメティック公式】噂のジャムウ石鹸って一体何?

そうですよね、ジャムウ石鹸を検索するとたくさんの類似商品がヒットします。その中でも多くの女性に支持されていて評価の高いロングセラー商品です。

正式な商品名は「ジャムウ・ハーバルソープ」と言います。
「LCラブコスメティック公式」の公式サイトで購入できるのですが、このLCラブコスメティックというサイトには女性の悩み(夜の悩みも含めて)を解消してくれるグッズが揃っています。

本当かな?と思うかもしれませんが、
意外と使っている女子、女性が多いことに驚きます。

夜の話、Hな話って友人同士でもぶっちゃけて出来るものではありませんよね。
恥ずかしいし、なんて思われるか・・・と考えると気軽に打ち明けられませんから。

下半身や体に関する悩みって
脱毛や美肌くらいならできるけど、
豊胸とか整形とか出来ないのと同じで
デリケートな場所の臭いの相談なんて…
気軽にできないですよね。

密かに悩みを抱えている女子が多いことがよく理解できます。

だからこそ、ネットで調べる女子・女性が多くて
その多くの女性が「LCラブコスメティック」という通販サイトに辿り着くのです。

アソコの臭いを消したい!デリケートゾーンの悩みが最も多い!

驚いたことに、LCコスメティックの中で「ジャムウ・ハーバルソープ」が一番人気の商品なのです。

なぜ人気なのかというと、
デリケートゾーンの三大悩みでもある
「臭い」「黒ずみ」「肌のハリ」を
全てケアするジャムウセットがあるから♪

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ 石鹸
話しがそれちゃったので「ジャムウ・ハーバルソープ」に関して詳しく説明しますよ…

デリケートゾーン用石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ」とは?

牛乳石鹸 デリケート,アソコの臭い,ジャムウソープ
保存料・安定剤は一切使用していないデリケートゾーンでも使える石鹸。

デリケートゾーンで使える石鹸と紹介してますが、低刺激で天然の材料で作られたものなので全身に使える石鹸です。

インドネシアの各家庭で受け継がれてきたハーブなどの天然材料を調合したもので、インド伝承のアーユルベーダの流れを汲み独自のハーブを用いている石鹸で、「ジャムウ・ハーバルソープ」は、インドネシアの製造方法を元にして日本の女性の繊細な肌質に合わせて成分の配合を出来る限り優しいもので作っている石鹸です。

元々インドネシアが発祥で、ジャムウとはハーブのこと。現地に育つ植物や果実を調合して健康と美容のため、さまざまな体の悩みをお手入れする方法のことを言います。

筆者が個人的に思ったのは、今ではアロマが当たり前のように出回っていますが、発祥はフランスで(イギリスと思っていた(^_^;))家庭用の医薬品のような働きをしていました。

身近にあった常備品のようなものだったのではないか?と思ってます。

ジャムウもアロマと同じ扱いで、インドネシアではちょっとした怪我や美容など様々な用途で使われていて、それは各家庭で伝承された”その家だけの調合”が存在したのではないか?と。

そして現代になって「ジャムウ」に注目し製品化したのはLCラブコスメが最初であって、他社メーカーは追従した、真似をしたということかな。

LCラブコスメさんがジャムウ・ハーバルソープを作るときに思ったのが

「この素晴らしいジャムウを日本人女性のお悩みに特化した商品が作れないだろうか…」

ということでした。

そこで目的を3つに絞って誕生したのが「ジャムウ・ハーバルソープ」だったのです。
<3つの目的>
1.日本人女性の悩みに特化したジャムウ
2.実感を得られる使用感
3.シンプルな配合成分
現地の『ジャムウ』をそのっま持ってくるのではなく、日本女性に合わせた製造を目指して日本産の原料を日本から持ち込んで研究したってところがトラブルが少なく長く日本女性に愛用される所以でしょう。
企業努力が半端ない!

⇒LCのジャムウ・ハーバルソープ
(期間限定★お値段そのままでプレゼント付)

LCのジャムウ・ハーバルソープと他社類似品との違い

ボニックプロ 楽天,ボニックプロ ジェル,ボニックプロ お得
「インドネシアの伝統的なハーブを使い、
ドゥクンと呼ばれる専門家によってブレンドされた自然派石鹸で、
パーム油がベースになっているもの」


現地のジャムウをそのまま使うのではなく、日本女性に合わせてシンプルに調合されたもの。

一度使い始めたら長く使っている女性が多いこと、誰にも話せない様々な悩みを解消する商品開発に励んでいるLCラブコスメだからこそ、多くの女性から支持されている。

ユーザーが長く使ってくれる、他のお悩み商品も手に取ってもらえている。女性の間では”密かに”定評のある通販サイトなのです。

⇒LCラブコスメ公式サイトはコチラ! 

ジャムウ石鹸は危険!?使う際の注意点

アソコの臭い,ジャムウ石けん
実は、ジャムウ石鹸でネット検索すると「ジャムウ石鹸 危険」というワードが出てきます。このワードだけ見ると、「えっ、危険なの?」と誤解しそうですが、これには理由があります。

あるメーカーのジャムウ石鹸は、膣にそのまま石鹸を挿入して中まで綺麗にするというタイプのもの。これが良さそうで実はダメな使い方だったのです。
デリケートゾーンはその名の通りとても敏感です。そんな肌がデリケートな場所に直接挿入して必要な菌まで洗い流すなんて!
そんなことしたら、菌が余計に繁殖してかゆみが出てきて臭いが出てきます。逆効果になってしまうのです。

お気を付けください!ジャムウ石鹸でアソコを洗う際は、もちもちに泡立てた泡で優しくデリケートゾーンを指で優しく洗ってあげてください。

このジャムウ石鹸の存在を知ってから、欧米ではデリケートゾーン専用の石鹸を使うのは当たり前という事を知りました。
日本って遅れてるのかな?とも感じたくらい、欧米ではずっと前から当たり前にデリケートゾーン専用石鹸が存在してました。

低刺激で臭いを改善してくれる、黒ずみ改善にもなる。

石鹸ひとつでたくさんの悩みを解消してくれるのですから、デリケートゾーンを牛乳石鹸で洗っている場合じゃないですね。汗

> 【LCラブコスメティック公式】噂のジャムウ石鹸はこちらから♪

最後にデリケートゾーン用は牛乳石鹸じゃ役立たず

デリケートソーンのニオイはあなた自身が気になるようになったら、きっと周りもその臭いに気づいているはず。
恥ずかしい思いをしないためにも、男性にヒソヒソと噂話をされないためにも、早めに臭い対策をやっておきましょう。

デリケートゾーンを牛乳石鹸で洗っている場合じゃなかった!

香水でごまかすという方法をとるのではなく、臭いを元からシャットアウトして香水を少しだけ使いほんのり香るくらいに使って周りの人たちを惹きつけましょう♪
アソコの黒ずみを改善する為にも、肌を刺激から守るためにも牛乳石鹸から卒業して「ジャムウ石鹸」に変えていくことをオススメします。