もしかして加齢臭!?ドキッとした女性たちの悩み解消法

加齢臭 ライフスタイル

加齢臭と言えばオヤジの代名詞みたいなものだと思っていたら、最近では女性の加齢臭もあるということでドキッとしているアラフォーも少なくない。
以前は気にもならなかった臭いに敏感になる。汗がでるとモワっと独特の臭いを感じるようになる。女性の悩みは尽きないので解決法の存在があるのです。

悩み続けるより実践してみよう♪

もしかして加齢臭!?と思う瞬間

えっ?私から臭ってるかも…と思う瞬間があります。汗をかくと余計に分かるのですが、こんな体験はありませんか?

・香水をつけているのに汗をかいたら自分の体から湿気の臭いがした

・風が吹いたら頭皮の臭いがした

・じわっと汗ばむと脇の臭いがする

・香水の効力が発揮されない

・生理前後じゃないのに臭う

いかがでしょうか?思い当たる節はありませんでしたか。
もしかしたら、この臭いってアラフォーから気になってくる女性の加齢臭かもしれません。

 

加齢臭ってどんな臭いがするの?

自分で加齢臭と気づくのは難しいことですが、どんな臭いかと聞かれて例えられるのが、

「ロウソクのような臭い」
「古い本のような臭い」
「ブルーチーズのような臭い」
「腐った油や魚のような臭い」

他にもあると思いますが、主にこのような表現をされます。

表現される内容が幅広くて良く分からない、限定して欲しいと感じるでしょうけど、
加齢臭という臭いがそもそも単体で存在するわけではなく、汗やその他の体臭、衣類などと混ざって存在する臭いのため表現が様々なのです。

 

加齢臭のニオイが出やすいところはどこ?

加齢臭
加齢臭の発生場所は皮脂腺のあるところなのですが、皮脂腺は体毛1ポンに対してそれぞれ存在するものです。

じゃあ、全身に加齢臭が発生するのか?と驚きが隠せませんが大丈夫です!
皮脂腺が発達しているところとそうでないところがあるので、全身から加齢臭が発生することはありません^^

この皮脂腺が発達しているところ・多いところに加齢臭が発生しやすいということになりますが、
体のなかで皮脂腺が多いとされているのが、「頭、おでこ、鼻、首回り、耳の後ろ、胸、ワキ、背中」です。

この中でも特に臭いが出やすい箇所が「耳の後ろ」と言われています。
気になる方は、耳の後ろをこすって臭ってみて♪
どうだった?なんだか臭うと思ったら加齢臭が発生していますね。
どうにもよくわからないという方は、他のチェック方法をお教えします。

 

加齢臭チェック方法

加齢臭の簡単なチェック方法です。一人で出来ることから家族に手伝ってもらうことまで…あなたの臭いは大丈夫でしたか?
 

枕のニオイをチェック!

耳の後ろの次にニオイが出やすいとされているのが「頭」です。

”よくお父さんの枕がクサイ”と言われてますよね。お父さん加齢臭発動中です(;^_^A
あなたの枕が臭っていたら、、、あなたも加齢臭発動中という可能性が高くなります。
 

タオルのニオイをチェック!

入浴後に洗い立てのタオルを利用します。使ったタオルを洗濯せず乾かして干しておきます。
次の日の入浴後に再利用し、それを数回繰り返してからそのタオルのニオイをチェック!

数回や数日にわたって使ったものをチェックしないと1回では分からない可能性があります。ちょっと汚い…だからやりたくない場合は、日中汗をかいたときに拭いたハンカチを数日間使用して、ハンカチを臭ってみるという手もあります。
 

家族がいるなら聞いてみる&匂ってもらう

自分では加齢臭かどうか気づきにくいので、率直に家族に聞いてみるか匂ってもらう。客観的に確認できる方法は、家族に頼るのが一番です。

これは家族関係にもよりますので、お友達でOKな方はお友達に臭ってもらうのもいいでしょう。とにかく自分ではなく客観的に判断してもらう第三者にお願いすることです。

 

加齢臭っぽい…と思ったらどうする?

加齢臭
若いうちは女性ホルモンの働きで皮脂分泌が抑えられているので、皮脂による体臭は怒りにくいのですが…
ニオイ始めたら気を付けて欲しいことがあります。
 

コーヒーと牛乳のセットは最悪コンビ

カフェインと乳製品の脂肪分が結びつくと酸化が促進されると言われています。
1日1~2杯程度のコーヒーを飲んでいるくらいなら心配はないようですが、牛乳なしで飲んでください。
 

肉などの油も控えるように!

肉などの油も過剰摂取によって体臭の原因になりますので、バランスよく食べて。野菜を多めに♪
 

運動不足も臭いの原因に!?

脂肪酸が多いほど加齢臭を発生させやすいと言われています。
40代くらいになると急激に基礎代謝が落ちていきますので、この上運動不足となると脂肪が体内に溜まりやすくなる。
こうなると脂肪酸が増え、ノネナールが発生するので加齢臭が強くなってしまう。

 

加齢臭の対策~出来ることからやってみる!~

加齢臭

食生活に気を付ける

まず食べ物は注意できますよね!自分でコントロールすればいいのですから。

1.カフェインと乳製品はコンビで摂取しない。(カフェラテとか最悪)

2.肉類は過剰に食べない。

3.スナック菓子を控える

4.野菜を多く摂取する(特にビタミンを♪)
 

生活習慣を見直す

今の生活スタイルで見直せるところを書き出して出来ることから始めよう。

1.適度に体を動かして基礎代謝をアップさせる

2.お風呂はシャワーで済まさず湯船に浸かる

3.睡眠時間を6時間確保する

4.タバコは極力吸わないようにする

5.ストレスをため込まずリラックスする時間を確保する

このくらいならできそうかな~ということを書いてみました。生活に取り入れるだけなので、ポイントを掴んでそこをまず改善することから始めてみて♪絶対に諦めないで欲しい。

追加で、体の外側からの体臭対策もやってほしいのでまとめましたので参考にどうぞ♪
臭いだけでなく肌もキレイになるので、1つのアイテムで2つ3つと嬉しい効果を並行して実感できます!

 

【追記】体の外側からの体臭対策

体の外側からの対策って?と思うかもしれませんがとても簡単なことです。
毎日の生活の中でやっていることを丁寧にすることと消臭アイテムを取り入れることですから。
 

頭皮のニオイ対策

シャンプーはアミノ酸系ノンシリコンを使って、頭皮の毛穴の汚れがキレイに除去できるものを使う。
シャンプー後は、しっかり洗い流すこと。洗い残しが頭皮の毛穴の詰まりを加速させ、頭皮が臭う原因にもなりますから。

【関連記事】頭皮が臭うのは何気ない習慣が引き起こしている!?
 

体のニオイ対策

体はどこが一番臭うかということを先ほど書かせていただきました。
そうです!一番は「耳の後ろ」です。

他にも「頭、おでこ、鼻、首回り、胸、ワキ、背中」と臭う場所はたくさんありますね。
ニオイを解消するための石鹸もあり、女性の間ではデリケートゾーンの臭いを解消させる石鹸として作られたのですが、
全身に使えること、肌に優しいこともあってお風呂で使っているボディソープ代わりに使っている方も多くいます。

デリケートゾーンだけでなく「首回り、耳の後ろ、胸、ワキ、背中」まで使えるので、今のボディソープからこの石鹸に変えるだけでも臭いを封じ込められます

その石鹸は「ジャムウ・ハーバルソープ」と言ってオーガニック系のジャムウ石鹸です。

▽▼▽▼ジャムウ石鹸はコレ♪▼▽▼▽
ジャムウ >>詳細はこちら>>

 

まとめ

この人臭う…と思っても、たとえ友達でも自分から言うことはできませんよね。
裏を返せば、お友達が「○○ちゃん臭うよ」と言われることはないに等しいということ。
こちらが「最近加齢臭が出始めたっぽいんだよね」なんて聞かない以上、相手は教えてくれません。

加齢臭をチェックする方法を参考にして、気になる方は今日からチェックしてみませんか?
そして、”ちょっと怪しい…臭うかも”と心の中で思ったら、早めに対処しましょ!