大変だ!垂れたバストを放置したらどんどん萎んでいく…

アンチエイジング,ナイトアップブラ,バストアップ,バストの悩み ライフスタイル

大変です、垂れたバストを放置していたらどんどんしぼんでいくではないですか!何が悪いのか?食べ物か?豆乳飲んでイソフラボンは摂取しているはず。
色々と悩んで分かったことが、乳当てに問題があるようだ。あっ、ブラジャーのことです。あの時もブラはした方がイイことは確かのようです。

自宅にいる時こそバストが垂れていく

自宅でリラックスしている時の自分の姿を鏡で見たことはありますか?
ブラジャーをしていないときに比べてバストトップが垂れてきている。この姿を見たときはΣ( ̄ロ ̄lll)ガーンとなります。

自宅でも休みでもブラジャー着用は絶対だと言われている。
つけない方が締め付け感がなく楽だけど、それではバストがどんどん垂れてしまうのである。
 

胸が垂れる原因チェックリスト

自分の胸が垂れる原因を見つけて改善する点をハッキリさせること。そしてできることすべてをやる!!しかない(/・ω・)/
【チェック項目】

・1日のうちにブラをつけていない時間が1時間以上ある

・寝る時はノーブラである

・自分にあったブラジャーをつけていない

・週3回以上何らかの運動をしている

・猫背気味で姿勢が悪い

・デスクワークでPCとにらめっこの時間が大半を占める
さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?「あっ、全部かも…」と思ったあなた、大きな声では言えませんが危険かも。

何をやったらいいの~!!って声が聞こえてきそうなのでとりあえず、すぐにできることをシェアします。

 

ブラを買い替える

ケノン,ケノン VIO,脱毛 自宅
自分に合ったブラをつけることはとても大切!30代40代は年齢を重ねるごとに、また出産などで体型の変化、バストの変化が起きます。
1年前のブラをつけているなら要注意です。ブラが今年になってサイズが合ってない可能性があります。

新しいブラを購入する場合は、恥ずかしいかもしれませんが店員さんに今のサイズをきちんと測ってもらい、必ず試着し確認してもらいましょう。

ブラジャーをしない日々が続くと…

ホワイトニング ジェル,歯 ホワイトニング,歯 ホワイトニング 自宅,ホワイトニング セルフ
休みだからって連休中には自宅でゴロゴロ。ブラジャーの締めつけがきついからとブラトップのようなものばかり、もしくはノーブラ。
こうなると重力に負けてしまう胸の脂肪はどんどん下垂してしまう一方。

歩くだけでも胸が揺れるのだから揺れないようにホールドする必要がある。フィット感がない、隙間ができるブラでは胸の揺れをカバーすることはできない。
休日の日でも自分のバストに合ったブラを着用するようにしないと、来年はバストがもっと下垂するし小さくなる可能性が高まる。

 

寝る時のブラは必要!

ナイトアップブラ,バストアップ,アンチエイジング
寝る時はブラジャーを取ってリラックスして眠るというのが定説でした。
常識だったのですが美容のことも研究が進み寝る時にブラは必要というのが常識になりつつあります。

なぜ寝る時にブラが必要なのか?とその理由を理論立てて話してもらうと「なるほど!」と思えるはずです。

簡潔に説明すると、寝る時に専用ブラをしてないと横を向いて寝る、上を向いて寝るなどバストが横へ流れていく姿勢を数時間取り続けている。コレが毎日なのだから、バストのサイズが減るのも分かる。せっかくのボリュームが横に流れているのだ。

寝ている時にバストをしっかりホールドしておかないと

「胸が垂れる」

「胸が離れる」

「左右の形が悪い胸になる」

「バストダウンする」

など、寝ている間に無法地帯だとバストを垂れさせる、萎ませる要素が満載なのです。

今では夜につける「ナイトアップブラ」という専用ブラがありますので、締め付け感はなくバストが横に流れないようにホールドしてくれる。カップ付きのインナーを切るのではなく、ナイトアップブラのように胸周辺と背中部分では違う生地を使い締め付け感がないようにデザインされている。
バストが横流れしないようにしっかりホールドしてくれる役割がある。
 
【関連】ナイトアップブラは必須アイテム!寝ている間にバストアップの極意!

運動時には必ず胸をホールドすること!

猫背を治す方法,フェリシモ ヨガブラ,フェリシモブラ
寝ている時だけじゃない!運動している時も胸が垂れる、小さくなる要因が潜んでいる。
運動すると激しく動くため胸をしっかり固定させていないと無駄な揺れによって小さくし、下垂させてしまう。

日常生活を送る時に使っているブラジャーでは心細いくらいがっちりホールドした方がいい。
スポーツブラやナイトブラを着用するか、さらしを使うとバストの揺れをがっちりホールドすることができる。

ダイエットのため、健康のためとジョギングやウォーキングなど胸が揺れる運動をすると、バストを支えているクーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまう。
このクーパー靭帯は一度切れたり伸びてしまうと元に戻らないという厄介なもの。

ですのでしっかりバストをホールドしてくれるブラが必須になります。

> 日中も使える優れたナイトアップブラ♪

 

すぐにできること・基本的なこと

バストを下垂させないために「4つ」のことを挙げました。すぐにできることで基本的なことなのですぐに行動してほしい。
ストレッチをしなさいとか、ツボ押ししなさい、バストマッサージをしなさいと言っているわけではない。

・毎日着用しているブラジャーを今の自分に合ったものに替えること。
・寝ている間もブラジャーをすること。
・運動の時こそバストをホールドしてくれるものを着用すること。

大まかにはこの3つ。
そしてブラジャーをつけていない時間をなくすことです。

バストを支え、クーパー靭帯が切れないように維持することが下垂を止める手立てです。

誰でもできることだから最低限やってほしいことを書きました。
努力するのは、自分に合ったブラジャーを探して買い替えることとナイトアップブラを着用すること。

 

まとめ

最低限のことができてこそバストアップのストレッチ、バストアップのツボ押し、マッサージも効果が表れるもの。
クーパー靭帯は大切にしてほしいと思いますね。バストが垂れて来たらわかるのですが、寂しいし悲しいのです。

ブラジャーに隙間ができていることに気付くのも悲しい。だからこそ早めにバストをホールドしてくれる専用ブラによって支える対策をしてください。
彼とのお泊りのときは可愛い下着を着て勝負に出られるためにも、日頃はバストが動かないように横に流れないように垂れないようにしっかり支えてあげることが大切です^^

マッサージをした方がいいしツボ押しもした方がいいけど、面倒ならとりあえずバストをホールドして日々を過ごしておこう♪

> 3D補正!!日中も使える便利なナイトアップブラ♪