賢く美しい女性の朝習慣!朝時間を無駄にしない「朝活」のコツ

早起き,朝活,睡眠,白湯 ライフスタイル

最近、働く女性を中心に注目されている「朝活」。「朝の時間を有効活用する=人生そのものを豊かにする」と言われていますが、早起きは三文の徳といわれるくらい心にも体にもいい影響をもたらしてくれる。
とは言っても、実は上手く活用できてない朝時間…時間の使い方がうまくない、早起きができなくて朝習慣が確立してない人のために朝時間を無駄にしない「朝活」のコツをまとめました。

賢く美しい女性は「朝活」してる

早起き,朝活,睡眠,白湯
まず最初に言っておきたいのが、賢く美しいというのは外見のことを言っているのではなく内面のことを言っています。
スタイルがイイとか顔が可愛い、キレイというのは元々の土台や遺伝的なことがありますのでどうあがいても仕方がないこと。

でも内面からにじみ出る魅力というものはその人そのものであり、生活の充実、心の充実が自然と顔や所作にあらわれてくるもの。
”賢く美しい女性”とは以上のようなことを指しています。
さて、その賢く美しい女性は朝活しているというのは本当のようです。
近年、新しいライフワークとして注目されている「朝活」は、世界のトップたちも実践していることで話題になっています。
朝の時間を上手に活用するかどうかで、その人の人生を左右するとまで言われています。
 

「朝活」を始めるメリットとは?

朝日を浴びて”幸せホルモン”の分泌を活性化

早起き,朝活,睡眠,白湯
人間は朝日を浴びると”セロトニン”という覚醒ホルモンが分泌されます。このセロトニンは精神のバランスを整えてくれ、気持ちを前向きにしてくれるのです。
だから夜型ではなく朝型へ、そして朝日を浴びるように医者も薦めるのですね。

またセロトニンには消化を助ける作用があるため腸内環境も整えてくれるということ。
早起きして朝日を浴びることは、心も身体も元気にしてくれるのです。
 

心に余裕が生まれる

早起き,朝活,睡眠,白湯
早朝は誰にも邪魔されない自分の時間を作りやすい環境にあります。「自分がやりたいこと」に時間がさけるので充実感が生まれるのです。
やりたいことが出来ている時って楽しいですよね?この”楽しい”という気持ちが心の余裕につながって、一日を活発に過ごすことができる。
やる気が出て、他のことにも意欲的に取り組めるようになるのです。
 

集中力がアップする

早起き,朝活,睡眠,白湯
朝は一日の中で、最も集中力が高まりやすい時間と言われています。記憶力や思考力も高まるので、クリエイティブな発想も生まれやすいと言われています。その証拠に、成功を収めている人たちは5時起きしてひと仕事終わらせる、一日のスケジュールを決める、メールチェックをする、本を読む時間にするなど朝を活用して効率アップしているという。

早朝は静かで誰にも邪魔されないし、頭が冴えわたり、脳が活発に働くゴールデンタイム!やりたいことに集中することができ、効率よく物事を進めることができます。
 

朝活の難点は「早起き」を続けること

早起き,朝活,睡眠,白湯
朝活のメリットは分かるけど、実際に早起きを続けることは難しい。朝活をやっていたけど、起きるのがツラくて止めてしまった…なんて話をよく聞きます。
早起きを継続することは誰もがぶち当たる壁です。ココさえクリアすれば朝活は80%達成したと言ってもいい。
ということで、朝活を続けるための”ちょっとしたコツ”をまとめてみました。何かヒントが見つかるかも!
 

「早起き」を続けるコツとは?


まず、早起きする”目的”を決める!

早起き,朝活,睡眠,白湯
朝活を続けている多くの方は、早起きする目的を明確にしています。
たとえば、キャリアアップを目指しているなら資格取得の勉強、体づくりをかんがえているなら朝ヨガやジョギング、ウォーキングなど。
読書、音楽、運動、一日のスケジュール作成…なんでもかまわないのです。”自分がやりたいこと”を目標にすることで自然と気持ちも高まって起き上がる原動力になる。
目的はいつも同じではなく変わってOK!寝る前までに毎朝何をするか!ということを決めておくのがポイントです。
 

ちょっとした”自分へのご褒美”を用意しておく♪

ダイエット方法 30代,ダイエット方法 20代
人間、目的だけで実行が出来るほどメンタルは強くありません。「昨日は遅く寝たから明日から朝活しよう」なんて自分に言い訳をしながらズルズル…なんてこともしばしば。
そんな方におすすめなのが、早起きできた時の為に”ちょっとしたご褒美”を用意しておく♪
効果があったのは、「夜のうちに好きな食べ物を用意しておく」でした。毎朝ちょっとしたご褒美を用意することで達成しやすくなり、早起きするのが楽しくなって習慣化していきます。
朝目覚めのコーヒーは香りが眠気を覚ましてくれ、癒しを与えてくれるのでやる気になりますよ!スムージーでもいいかな♪
 

人生を豊かにする「朝習慣」10の事

朝習慣をどうやってつけていけばいいのか、イマイチ分からない…という方のために人生を豊かにするおすすめの「朝習慣」を10個まとめました。誰でも出来る、毎日できる簡単なことです。この小さなことの積み重ねが心に余裕を与え、あなたの人生をきっと豊かにしてくれます。

1.朝起きたら窓を開けて部屋の空気を入れ替える

早起き,朝活,睡眠,白湯
朝の新鮮な空気は心地がいいのです。朝起きて、まずは部屋の空気を入れ替えましょう。
睡眠中の呼吸によって二酸化炭素が充満しているお部屋では頭もスッキリしません。清々しい朝の空気を取り込むことで体内に酸素が送られるので、心身共にリセット・リスタートがしやすくなります。
 

2.「白湯」で基礎代謝をアップ!

早起き,朝活,睡眠,白湯
美容と健康効果として「白湯」は基礎代謝がアップする安上がりで簡単な嬉しい飲み物。
人間は寝ている間に、コップ1杯分の汗をかくと言われています。お肌も体内も乾燥している朝に水分を摂ることは大切なことで、白湯を飲むタイミングが最も適しているのが”朝”なのです。
1日の胃の活動を「白湯」から始めるとスムーズにスタートできます。
 

3.シンプルな「ヨガ」と「瞑想」で心身ともにリフレッシュ

早起き,朝活,睡眠,白湯
「ヨガ」をする!って意気込まなくても、簡単なヨガポーズを毎朝取り入れてストレッチをする。わざわざ着替えてウォーキングをするとなるとハードルが高いので、まずは朝ヨガから。
ストレッチ効果があり、ゆっくりペースでできるので運動が苦手な人も取り入れやすい。

ヨガの最後に瞑想を取り入れることで集中力と行動力を高めてくれる。何人もの著名人や経営者、アスリートが瞑想の習慣を持ち、定期的な実践を奨めているくらい。
 

4.美味しい朝食を作る

早起き,朝活,睡眠,白湯
1日をエネルギッシュに過ごすには「朝食」も大切な要素。朝は食事をしないという方も多いようですが、朝食をとることで様々なメリットがあるので食べてほしいですね。

<朝食をとるメリット>
・脳の働きを活発にし集中力が高まる
・基礎代謝アップの手助けをし、太りにくい体をつくる
・おなかの調子を整え便秘解消につながる

など、他にもありますが女性がメリットを感じやすいことから並べてみました♪
 

5.珈琲を淹れる

早起き,朝活,睡眠,白湯
朝のコーヒーほど美味しいものはない。ちょっと贅沢な気持ちを味わうためにもインスタントではなく、豆から珈琲を淹れて優雅なひとときをすごしませんか?
一杯の珈琲をじっくり味わう時間を持つと心にもゆとりが生まれ、1日のスタートが気持ちよく切れます。香りにも癒し効果がありますので気持ちが落ち着きます。
 

6.お弁当作り

早起き,朝活,睡眠,白湯
朝、料理をすると脳の血流が良くなり、心身ともに活性化されるといわれています。昼食代の節約にもなりますし、継続すれば料理の腕も上がります。朝にすべてを作るのではなく、夜に少し下準備をしておくと時間短縮できて面倒だな~という気持ちもなくなっていきます。
 

7.着ていく洋服にアイロンがけ

早起き,朝活,睡眠,白湯
女性のたしなみとしても自分の気分の上がり方も変わるのが、しわのない洋服を着ていると気持ちがイイですよね。
高い服でなくてもいい、シワのないキレイな服を着るだけで自然と気持ちも引き締まりテンションもアップします。
今はスチームタイプのハンディタイプのアイロンがあって、ハンガーにかけてシワと臭いを取ってくれるため数分で完了します。
 

8.1日のスケジュールを確認・リスト作成

早起き,朝活,睡眠,白湯
1日のスケジュールを確認しておくだけで効率よく過ごせます。大事な要件も見落とさずにすみますし、ヒヤっとする瞬間も減るはず!
また「やることリスト」を作成して優先順位をつけておくとより効率アップできます。面倒なようですがスムーズに行動できれば、自然と心にも余裕がでてきます。空き時間に出来ることも増えますし、さらに充実した一日を過ごすことができます。
 

9.SNSチェックは朝に限定する

早起き,朝活,睡眠,白湯
夜スマホ、夜PCをしていることで、つい夜更かししてしまい朝活に影響が出てしまいます。画面のブルーライトが人間の脳を昼間だと錯覚させ、体内時計が狂ってしまうといわれています。
健康にも美容にも睡眠は大切なことなので、夜スマホ、夜PCは封印しましょう。
その代り、SNSチェックは朝時間を活用してサクサクっと重要なことだけにして、ダラダラSNSに頼るのを止めてみよう。意外とどうでもいいものだったりします。
 

10.朝活手帳をつける


朝活が継続しやすいことをまとめても「やっぱり朝活が続かない…」という方には”朝活手帳”をつけるのがおススメ。朝活ブームの火付け役・池田千恵さんプロデュースの朝活手帳は、朝時間を有効活用するために考案された専用手帳です。
コツを掴めば、スケジュール帳に朝活の内容を埋め込んでもいいのではないかと思っているのですが、朝活初心者の方には使いやすい手帳になってます。
達成できなかったことを戦略的に先送りするシートなどもあって、朝時間をうまく使いこなすための工夫がされています。
上手に活用して習慣化するということはとても大切♪まずは朝活を習慣化することが第一目標ですから。
 

まとめ

いかがでしたか?様々な朝習慣を紹介しましたが、まずはあなたが”やりたいこと”から始めてみましょう。自分が出来そうなことから取り組むと朝活が習慣化されやすくなります。
朝起きが苦手な人に言っておくと、最初から5時起きなんて無理です。少しだけ早起きできる時間に目覚ましを設定して、徐々に目標時間に近づけていくのがポイントです。

毎日の積み重ねが明日以降の自分を作ると思って、人生をより豊かにするためにも「朝活」を生活に取り入れてみませんか?