不倫の代償は大きい!無駄な時間を過ごさないために

不倫 恋愛・結婚

最近では芸能人の不倫報道が多くなっています。今までもあったのでしょうけど表に出始めたのが最近なのかもしれません。
独身側から見た不倫の代償はとても大きい。時間は巻き戻らないことを知って欲しいのです。

不倫が多いのはなぜ?

不倫
最近、不倫報道が多くなっていることもあって、不倫ネタの記事が多くなっています。
そもそもなぜ不倫が多くなっているのか?

いや、昔からあったのだと思います。表に出るようになったのは羞恥心がなくなったからかもしれません。倫理観、道徳観がズレてきた、もしくは自分の感情の赴くままに行動を起こしてしまう人が多くなったのかもしれません。

ものがあふれて豊かになり過ぎて、欲しいものはお金を出せば手に入れることができますし、小さい頃から我慢や辛抱をしてないということも関わってくるのではないでしょうか。

”辛抱したことがない人はキレやすい”と言いますから。
 

不倫は無駄な時間とお金がかかる

不倫
不倫は独身であれば、その大切な時間を既婚者の相手のために使うことがどんなに無駄な時間かということがわかるのではないでしょうか?

「時は金なり」

あなたは今が一番若い。これからはどんどん年をとる一方。そして既婚者とうつつを抜かしている間に、本来出会う人と出会っていたかもしれないチャンスを逃していることに気づいていない。
不倫は、非生産性なのである。

誰も幸せになれないのが不倫。

不倫
もし不倫の末に、相手の男性と一緒になれたとしよう。
元奥様と子供がいれば、その子供の幸せを犠牲にして、あなたが幸せになったというわけです。
養育費や慰謝料の支払いももれなくついてきます。また、あなたと不倫相手との間に生まれた子供もその事実を知ることとなるでしょうから、手放しで幸せを噛み締めることができるのでしょうか。
そうまでして不倫したいのか?と自分に問いかける冷静さは忘れないで欲しい。
 

不倫している間に友人関係も変わってくる

不倫
不倫は、当然のように秘密の恋となる。友人に紹介することも出来ないので、彼と会っている間は誰にも話ができないし、会わせることもできない。
どんなに親友であっても不倫の話をしたら、相手によっては距離を置かれること必須です。今まで良好だった友人関係も悪化する可能性が高くなる。あなたは、既婚男との恋のために、またひとつ大切なものを手放したことになる。
 

もし不倫しているなら早く別れよう...1日も早く

不倫
この記事を読んでくれている人で、もし不倫をしている人がいたら...今すぐ止めにしましょう。誰も幸せになれない。一瞬の快楽や瞬間の幸せだけにとらわれるのは時間の無駄です。
あなたにはもっと素敵な人がいます。不倫をする人は必ず繰り返します。

万が一、あなたが不倫の末に相手と一緒になれたとしましょう。相手を信じれるでしょうか?また自分が元奥様と同じ立場に立たされるのではないでしょうか?
少数には、そうではない方もいらっしゃいます。幸せに結婚生活を送っている方もいるでしょう。しかし、誰かを不幸にして手に入れた幸せって何なんでしょうね。

「妻とは別れようと思っている」

「家に帰りたくない」

「君が居てくれるから生きがいがある」

なんて甘い言葉に乗せられないように。必ず不倫男が言う言葉です。騙されないで!
 

不倫の泥沼から目覚めて!

不倫
独身女性でこれからまだまだチャンスがたくさんあるのに、なぜよりにも寄って既婚者と恋愛をするの?
リスクを考えたことはあるでしょうか?不倫はリスクだらけです。
今まで真面目に暮らし、行動してきた女性ほど不倫はリスキーな行いなのです。

不倫のリスク

・周りに知られたら信用をなくす

・軽い女とみられる

・いいご縁も破断になる可能性が高まる

・口の軽い人にばらされる

・社会的制裁を受ける

・慰謝料の請求をされるリスクが高い

・大切な時間を無駄にする(出会う縁も遠ざける)

【関連記事】不倫しそうな男には近づくな!不倫男の特徴を知って警戒すべし!
【関連記事】既婚男性を好きになると不幸に陥る!ハマらないための対処方法
 

最後に...

時間を無駄にしないで欲しい。だたそれだけです。既婚男性の甘い言葉に騙されないで欲しいと心より願っております。
お互いに、いや誰も幸せになれません。相手にお子さんがいらっしゃったら尚の事、あなたはその十字架を背負うことができますでしょうか?
子供には罪はない。両親が揃っていたほうがいいでしょう。あなたが原因で分かれることになったら、お子さんから父親を奪ったことになり、家庭を壊したことになる。
万が一、修復不可能だったご家庭だったとしても、そこにあなたの存在が加わることで、その重い十字架を一生背負っていく自信はありますでしょうか。
じっくり考えてください。目を覚ましてください。