「BB&CCクリーム」に〇〇をプラスしてベースメイクを安定させる!

BB&CCクリーム,セザンヌ 下地,おすすめ ベースメイク トレンド

BBクリームはカバー力がある、CCクリームはツヤ感を出してくれる。2つのベースメイクのいいとこ取りをしたのが「BB&CCクリーム」ですが化粧崩れを少なくして持ちを良くしたいという悩みがありました。
実際にやってみてよかった方法、とても簡単で安くできることなので情報をシェアします。

ベースメイクが崩れないために

トリートメント コンディショナー 違い,髪の毛サラサラ
メイクの要はベースメイク。ここがしっかりできてないと時間が経つにつれて大変なことになる。ファンデが浮いたり、ヨレたりと女性にとってテンションが下がる事態に陥ります。
どんなに完璧に眉が描けても、アイメイクがバッチリできてもベースメイクが崩れてくるとそれも水の泡となります。

BBクリーム、CCクリームのどちらもベース要らずでそのまま使える手軽さと簡単にキレイにベースが出来上がることで注目されてますが、ひと手間かける時間があるときはプラスαするだけで長持ちするようになります。
これは「BB&CCクリーム」にも同じことが言えます。もちろん忙しい時はそのまま使ってもいいのですが、ひと手間かけたらよりキレイを長時間キープできるなら…やった方がいいと思ったんです。

色々と調べてみました、そして試してみて安くて手軽にできるアイテムがあったのでご紹介しておきます。

セザンヌのベース下地はプチプラで優秀

BB&CCクリーム,セザンヌ 下地,おすすめ ベースメイク
せっかく安く上げようと「BB&CCクリーム」を使っているのに、下地にお金をかけたら意味がなくなると思ってプチプラでいいものはないかと物色した結果、「セザンヌ」に行き着きました。
ユーチューバーの人たちも絶賛だったし、プチプラなのに優秀ということで愛用している人も多かった。

乾燥肌の方は「セザンヌ UVウルトラフィットベースN」がいいみたいで、オイリー肌の人、テカりやすい人は「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」がいいそうです。
私は乾燥肌なので UVウルトラフィットベースNを使ってみましたが、本当に崩れないしヨレなかった!680円と安くてお試しのつもりで購入したのですが、今では必ずこの下地を使ってます。だって肌がキレイになるんだもん。

セザンヌはドラッグストアで購入できるしお手軽なので使っている人が多いようです。@コスメでの口コミも良かった!☆が多くついていました。
乾燥肌の人も夏になったらもしかしたら「皮脂テカり仮防止下地」の方がいいかも?試してみて^^
 
>> セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

 

セザンヌ UVウルトラフィットベースNの使い心地

BB&CCクリーム,セザンヌ 下地,おすすめ ベースメイク
少量で伸びも良くしっとりタイプのベースでした。このベースを使うことで肌が乾燥することもなく一日中うるおいもきーぷしてくれる。
UVウルトラフィットベースNをまんべんなく顔に広げた後「BB&CCクリーム」を顔に広げていくのですが、手でやってもいいのですができればスポンジで広げていった方がキレイに密着します。
スポンジを使うことで余分なファンデを取ってくれる効果もあるので、ムラなく仕上がります。

「BB&CCクリーム」だけの時と違ってツヤ感が減りますが、カバー力がアップすることと表面がキレイになります。UVウルトラフィットベースNは、くすみをある程度かくしてくれる効果があるようでした。
ツヤ感が減った分、ハイライトを使っておでこから鼻の筋にブラシで粉を乗せていくとツヤ感と立体感がでてきます。

このひと手間をかけることで、ベースメイクの崩れをなくし綺麗な状態をキープできるようになります

こちらはカラー展開が3色になっていて、今回ご紹介した(筆者も愛用中の)「00 ライトベージュ」の他に「01 くすみ肌向け」と「02 色ムラ肌向け」があります。あなたのお肌に合わせて使い分けてください。ドラッグストアだと色を見ることができるので近くへ行った際には試してみて♪
 
>> セザンヌ UVウルトラフィットベースN 00 ライトベージュ

 

化粧下地を使うことで目から鱗

ナチュラルメイクが多く化粧下地なんて要らないと思っていたのですが、使ってみると優秀さに感激します。
やはりカバー力が違うし、お肌がキレイに見える。CCクリームの良さでもあるツヤ感は若干減るもののベースの肌がキレイに見えるので使ってしまう自分がいます。

ツヤ感を出したい時は、ハイライトを使えばツヤ感は演出できるので下地を使ってしまうようになりました。
ちょっとした小さなシミはほぼ目立たなくなるし、毛穴も目立たなくなるので気に入ってます。

前述しましたように「セザンヌ UVウルトラフィットベース」はオイリー肌の方には合わないというか時間と共に化粧崩れしてくる可能性があります。
「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」の方をおすすめします。乾燥肌の方も夏はこちらの方がいいという方もいらっしゃるようなのでご自分の肌と対話しながら使い分けてくださいね。
プチプラ化粧品は優秀♪

プチプラ化粧品はベースにはどうなんだろう?と不安がありましたが、敏感肌の筆者でも問題なく仕えるしカバー力も大したもんです。普段使いならこれで充分かな~と感じてます。
セザンヌは他にもメイク用品が様々あり、アイシャドーも高評価。ドラッグストアへ行くのが楽しみになるくらいプチプラ化粧品を扱う会社の企業努力に脱帽しております。
 
関連記事,nachubi,ナチュビ ベースメイク部門第1位の評価に納得のラウディ「BB&CCクリーム」を体験してみた!
 

まとめ

BBクリーム、CCクリーム、BB&CCクリームは、これ1本でキレイにベースメイクが仕上がることで人気ですが、そんなに時間がかからないのでセザンヌの化粧下地をプラスすることでより綺麗なベースを作ると化粧直しが不要になるかも。(肌質で個人差ありますので…)
ベースがキレイだとポイントメイクも映えるし、何より自分自身のテンションがアップすることが良くわかりました。

自宅にいるときの紫外線対策だったらBB&CCクリーム1本で済ませて、お出かけの際は化粧下地をプラスするという感じで使い分けるのもありです♪筆者の場合は、特に長時間外出する場合は下地必須になってしまいました。
メイクって楽しいですね^^