ビューティーオープナーの口コミが嘘っぽい理由

ビューティーオープナー 口コミ,ビューティーオープナー 美容

口コミが嘘ぽいな…と感じる原因は大きく分けて2つあります。

  1. 大げさな感想が多い
  2. 広告塔として芸能人を起用しているので胡散臭く感じる

この2点に直面するから、例え良い商品と分かっていても”モヤっと”するのです。

ビューティーオープナーの口コミの「嘘っぽさ」を読みとく

  • 大げさな口コミ
  • 冷静だけど盛ってる?な口コミ

2つの視点から見ていきます。

大げさな口コミ

・38歳/混合肌
口コミが良いのは承知しておりましたが、使用してみると、もうビックリしました!!
1回の使用で翌朝の肌のハリがスゴい!!こんなに効果が実感できる化粧品に初めて出会いました

引用元:@コスメ

・30歳
実際に夜、翌日朝使用しましたが化粧ノリが確実に変わったと思います!
毛穴がいつもより目立たず保湿がされているような気がします!

引用元:@コスメ

・22歳/脂性肌
1週間使用しました。
とにかく肌の調子がいいです。肌がすごく滑らかになりました!このところ、あまり肌の調子が良くなかったのでとても救いになってます。
あと、この後の化粧水?クリームまでの肌への浸透力みたいなのが今までとはまるで違います!すっごく、潤い逃がしません!って感じです笑

引用元:@コスメ

・34歳/アトピー
スポイトで手のひらに1円玉大を出して擦り合わせたら、すごい早さで手に吸収されていったので、急いで顔にギュッと押し込みました。
浸透力が高く、一気に潤います。次に使う化粧水もグングン入っていって気持ちが良いです!肝心の翌朝のお肌はツルツルでプルプル。それがちゃんと夕方まで続きました。

引用元:@コスメ

以上の口コミを判断すると「!」を多用しています。
本当に驚いた(!)のかもしれないけど、数日で肌に変化がでても持続することはない。

また、毛穴がなくなることはない。

毛穴が目立たなくなるだけです。

肌から美容成分が蒸発して潤いが減少すれば、肌の水分量が減っていくので毛穴の凸凹が目立っていきます。

おそらく、使ってすぐ~数時間以内の肌の状態の感想ではないか?と疑ってしまいます

冷静さもあるけど盛ってる?な口コミ

・36歳/乾燥肌
2日目の朝に、頬の毛穴がふっくらして目立ちにくくなっていました。
さらに朝晩と使い続けて1週間過ぎるとハリ感が増して、肌が元気になったような感じです。
敏感肌でも荒れずにお肌ふっくらです。使い続けたいと思います。

引用元:@コスメ

・35歳/普通肌
付けた感じはさらっとしていてよく肌へ浸透していきます。
使っているときはペタペタしますが、その後はさらさらになります。
数日使ってみて、頬の毛穴の開きが少し小さくなってきたように思います。

引用元:@コスメ

・46歳/混合肌
すごく期待して使ったからなのかいたって普通でした。
お肌への浸透力は良いです。
刺激もないです。
ただこちらを使って劇的にお肌が良くなった感じはありませんでした。

引用元:@コスメ

・35歳/普通肌
肌がふっくらして毛穴が目立ちにくくなりました。
効果は感じるのですが硫黄のような香りが苦手でした。

引用元:@コスメ

「!」が使われていないとお気づきでしょうか。
冷静に口コミしていると感じます。

また、数日使い続けた後に感想を述べている人が多いのも信憑性が高い

口コミに良いことばかりが並ぶのは不自然

人の肌には個人差があります。
脂性肌・混合肌・乾燥肌・敏感肌と4つに区分される肌環境だけじゃないはずです。

アトピーの人もいれば、特定の成分にアレルギー反応が出てしまう人もいるはず。

なのに「良い口コミ」ばかりが並ぶのは不自然なのです。

ビューティーオープナーの口コミの場合

「効果を感じられない」を含め、キツイ口コミもあるので
全てが『嘘情報(大げさな口コミ)』ではないと判断できます。

肌の変化を感じられる人と感じられない人がいて
それは、肌質によっても効果の感じ方が変わります。

持続力があるか?というと
それはまた違う問題です。

毎日使うことで肌も慣れてくるので
「最初の感動がないなー」っとなります。

それは、他の化粧品にも共通していることですが

”肌が慣れる”のです。

化粧品は外側から肌をキレイに保つだけで
根本的なエイジングケアにはならないことはご存じの通りです。

使わないより使った方がいいのは確かですが
だからと言って、今ある悩みの根本的な解決とはならないのです。

シワ、くすみ、カサカサする、たるむ…というような悩みが目立たないように、肌環境を守って維持する役割があると考えた方が正しいのです。

<結論>ビューティーオープナーで根本的な肌の悩みは解決しない

ビューティーオープナー 口コミ,ビューティーオープナー

ビューティーオープナーを使ってみたいと思ったのは、肌のどんな悩みを解決したいからですか?

  • たるみ毛穴?
  • たるみ?
  • くすみ?
  • シワ?
  • ほうれい線?
  • 目元のたるみ?

今まで様々な化粧品を使ってみたけど
根本的な悩みは解決しなかったから

「ビューティーオープナーなら今度こそ悩みを解決できるのではないか」と気になって調べたはずです。

化粧品によって成分に違いはありますが
スキンケア商品が角質層の奥まで浸透することはありません。

化粧品を使って肌が潤う、ふっくらしてくるのは角質層に水分が入るからです。
化粧水だけだとすぐに肌が乾燥してしまうのは、水分が蒸発するからです。

もし角質層の下の表皮まで化粧品が浸透していたら痛くて痛くてたまらない。
それくらいデリケートなところだから角質層が守っているのです。

これは、ビューティーオープナーだけじゃなく
どの化粧品も同じなのです。

化粧品では肌表面の環境を整えることはできます。

だけど、肌のたるみやシワの悩みを化粧品で根本的に解決するのは難しいのです。

悩みを解決するには「リフトアップ」という結論に

シワもたるみ毛穴もほうれい線も重力に勝てず皮膚が下がっていくことが原因です。

年齢と共に表情筋もたるみのに根本的解決は、「リフトアップ」すること。

お肌を引き上げることによって、今までの悩みが一気に解決へと進みます。

なぜリフトアップなのか?

年齢と共に、また表情筋を使わなくなることで顔の筋力が弱っていきます。

美顔器でも”気休めでは?”と思っているかもしれませんが
それは、多くの人が継続しないからです。

加えて重力があるので、必然的に下がってしまうのは自然な現象です。

支えているのは筋肉なので、肌表面だけのケアでは根本的に解決できないのです。

だから、有効成分を含んだ化粧品を使っても

肌にハリが戻った気がする
毛穴が小さくなった気がする
ほうれい線が薄くなった気がする

と、”気がする”ところで終わってしまう。

肌の奥までアプローチして、ハリを出す、肌を引き上げれば重力に抵抗できますが、化粧品だけでは限界があります。

結果、どんな化粧品を使ってみても、流行りの成分を使っても、「気がする」で効果が止まってしまいます。

リフトアップするには何がいいのか?

即効性があるのは、「美容外科」へ行って施術してもらうことです。

エステでは気休めにしかならないので、美容外科を選んでください。

ただ、効果を実感できるけどお金がかかる。
しかも、数か月に1回通わなくちゃいけないので経済的な負担が大きい。

次におススメなのは、自宅でできる「美顔器」を使うこと。

現実的な価格で自分にできる範囲内で…と考えると
美顔器を使う方が負担は少ないでしょう。

化粧品だけに頼っていても変化を感じられなくなる「年齢」になるので、コラーゲン量が低下する30代からは、真剣に考え始めた方がいいです。

リフトアップには

  1. 美容外科を頼る
  2. 自宅で頑張る派は「美顔器」を使う

2つのアプローチについて、メリットとデメリットを踏まえて詳しく紹介しておきます。

1.美容外科を頼る

リフトアップは糸で引っ張るタイプが最も効果的ですが、メスを入れたくない人のために業界の機器も進化してます。

今、お値段もお手頃でダウンタイムが少なく流行っているのは「HIFU(ハイフ)」です。

「HIFU(ハイフ)」 とは、皮下組織・SMAS筋膜に超音波を一点に集中させ、表面の皮膚を火傷させずに熱で引き締める仕組みで、肌のたるみを根本的に改善する治療法です。

メカニズムは

皮膚の深層へピンポイントで熱を与える
たるみの根本原因であるSMAS筋膜層を「面」で引き締めることでたるみが上がる

★コラーゲン産生で引き締め効果
術後の創傷治癒過程でコラーゲン産生によって
皮膚の内部から「層」を引き締める

要は、根本的にたるみを改善していく治療法です。
外科的なことはせず、照射するだけで効果は1ヶ月~3ヶ月持続します。

高額な美容液を3ヶ月使うよりコスパが良く、日に日にその変化を感じます。

美容外科界のトップに君臨する湘南美容外科では
HIFUがリニューアルしてより良くなり「ウルトラリフトプラスHIFU」となりました。

症例を見るとわかるのですが、化粧品ケアでは味わえない効果を実感できます。

「HIFU(ハイフ)」を使うメリットは、
お値段も手ごろでダウンタイムが少ないのでバレない。
デメリットは、1回のお値段は3万円程度だとしても、1ヶ月~3ヶ月に1回施術を受けないと効果を持続できないため、途中で止めてしまう可能性が高い。

⇒湘南美容外科でHIFU症例を確認してみる

2.自宅で頑張る派は「美顔器」を使う

美顔器は使わないより使った方が良い。

ですが、美容外科の施術と違って劇的に変化することはありません。
使い続けることでお肌の環境が整っていく美容機器です。

なぜなら・・・

美容外科は病院なので医療行為を行えますが、エステや自宅で使う美顔器は医療用ではないからです。(※医者以外が医療行為を行うことは法律違反なので当たり前ですけど。)

エステへ通うのが面倒
継続しないと意味がない=都度お金がかかる

という点を踏まえると、

自宅で継続できる人は「美顔器」を週に1~2回使うことで化粧品だけのケアよりも各段に底上げできます。

美顔器を使うデメリットは、
美容外科の施術と比べて即効性に欠け、週に数回使う手間がかかる。
メリットは、隙間時間に好きなだけケアできる手軽さ。
  • 高周波を強力に出力することで顔の表情筋を刺激
  • 美容成分の浸透率を上げて角質層まで導入できる
  • RF温熱効果で血行やリンパの流れをアップする

以上のような最新の美容器なら、たるんだお肌を自宅ケアできる。

★日本の特許技術で開発され、世界21カ国で採用の美顔器
⇒最新美容マシン【ルクセア】

やっぱりビューティーオープナーが気になる人へ<実際に使てみて>

ビューティーオープナー 口コミ,ビューティーオープナー

実際に使ってみた肌への変化をお伝えします。

慎重派なので、肌に合うかどうか分からないこともあって首から使い始めました。
首に1週間使ってみたところ肌荒れなし、痒みなし、赤みなし、ヒリヒリなしで大丈夫でした!
その後、顎当たりでまたパッチテストして・・・OKだったので、顔全体に使うようになりました。
顔全体に使うまで10日間ほどかかってます。

 では、

  • 使い始め
  • 約10日後
  • 約3週間後
  • 約1ヶ月後
  • 1週間使うのを止めてみた

上記5つの時系列に分けて
実際に使った変化をお伝えしていきますね。

使い始め

匂いが・・・みんなの言うとおり慣れるか心配なくらい気になった。
特に首につけてるときはそんなに感じなかったんだけど、顔全体に使うと…微妙に気分が悪くなった。
肌への効果は化粧水の量が減っても保湿されているかなって感じくらい。

約10日後

匂いに慣れたので使えている。
肌への刺激もなく使えている。
頬の毛穴、ほうれい線周りの肌がふっくらしてきてる?かなって感じ。

約3週間後

化粧水を5回くらい重ねづけしていたのが2回に減った。
乳液なくてもOKなくらいしっとり肌になるが、ちゃんと油分で蓋をするため乳液を使う。

ナイトクリーム(濃厚なクリーム)が不要になった!
肌はハリが出てきてほうれい線が以前より目立たなくなってる。

約1ヶ月後

3週間目とそこまで変わらない肌環境がキープされている。
1ヶ月使ってみて、しっとり肌が一日中キープされる。
口周りにカサカサして皮剥けしていたのがいつの間にかなくなっていた。
毛穴の違いはそこまで感じないが、全体的に肌がふっくらしている。

1週間使うのを止めてみた

約1ヶ月使った後、1週間使うのを止めて本当に効果があるのか検証してみました。

ビューティーオープナーを洗顔後に使わないと化粧水の重ねづけして乳液をしてもクリームなしでは口元や目元がカサつく。
肌のハリ感が1週間前と違う…肌が少し元気がないような感じと言ったらいいのかな?表現が難しい。
メイクを長時間していると毛穴が目立つ、カサカサしてメイクのりが悪く見た目が悪くなる。

効果についてまとめ

  • ニオイは1週間くらいで慣れる
  • 使うと保湿力が高くなる
  • 保湿の持続力も高くなる
  • 肌にハリが感じられる
  • 肌全体が元気になる感覚がある

ビューティーオープナーの感想は以上になります。

使い続けているのですが最初から顔全体に付けてたわけではないので、2ヶ月目に突入してもまだ余っています。

全ての肌の悩みの原因は「コラーゲン不足」にあり!

肌のターンオーバー

25歳から体内のコラーゲンが減少していくと言われていますが、肌のたるみ、たるみ毛穴、ほうれい線の原因も肌の内部(真皮)のコラーゲンが年齢と共に減少することが大きな原因となっています。

真皮の約70%はコラーゲンでできていて、ゴムのような弾力を持った線維なのですが、紫外線や加齢によって劣化すると古くなったゴムと同じで弾力を失ってしまいます。
コラーゲンが減少した肌は今前のように真皮をしっかりと支えられなくなり、シワの原因にもなります。

シワの原因はヒアルロン酸も深く関係しています。

真皮にはりめぐらされたコラーゲンとエラスチンの網目構造の間を埋めつくして肌の弾力を支えているのが「ヒアルロン酸」です。

ヒアルロン酸は多くの水分を抱え込む性質があるため、ヒアルロン酸の増減で皮膚内の水分量が大きく変わり増減します。

肌の潤いや弾力を保つためにはヒアルロン酸も欠かせません。

30代からの肌の潤い、ハリや弾力を保つための美容液には「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」が欠かせません!

『卵殻膜エキス』ビューティーオープナーの美肌効果

ビューティーオープナー 口コミ,ビューティーオープナー卵殻膜エキス

30代からの肌ケアには「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」が欠かせない理由をお話ししましたが、ビューティーオープナーが30代以上の女性に人気なのは正しく”ソコ”なんです。

ビューティーオープナーには「卵殻膜」を成分に高配合されているから、多くの女性に支持され使用満足度も93%と驚きの高評価です。

なぜなのか?というと卵殻膜の特徴にヒントがあります。

『卵殻膜』とは…卵の殻の内側にある薄い膜のことです。
高い美容効果があるとされていて、怪我をした時にも使用されていたくらいです。

そして美容効果が高いと言われていて、その理由は3つあります。

18種類のアミノ酸とコラーゲン・ヒアルロン酸
②美肌に欠かせない「シスチン」が圧倒的に多い
③赤ちゃんの肌に多く含まれる「Ⅲ型コラーゲン」と深い関係性

18種類のアミノ酸とコラーゲン・ヒアルロン酸

「卵殻膜」は主成分はたんぱく質で、人の肌や髪に非常に近い形で自然含有している。
わずか0.07㎜という薄さに18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸などで構成されているのです。

美肌に欠かせない「シスチン」が圧倒的に多い

また、美肌に欠かせない「シスチン」が圧倒的に多く含まれていることも特徴的です。

シスチンは体内で「L-システイン」に変化します。
美白系に詳しい方はピーンと来たかもしれませんが、「L-システイン」はシミ・そばかす用として発売されている美容液やサプリメントの成分としても有名なのです。

赤ちゃんの肌に多く含まれる「Ⅲ型コラーゲン」と深い関係性

個人的に筆者がこれが一番のポイントじゃないか?と思っているのが「Ⅲ型コラーゲン」との深い関係性です。

真皮の70%はコラーゲンでできていると前述しましたが、「Ⅰ型コラーゲン」と「Ⅲ型コラーゲン」の2つで構成されています。

特に肌の弾力を保つ役割を果たすのが赤ちゃんの肌に最も多く含まれ「柔軟性コラーゲン」とか「ベビーコラーゲン」とも呼ばれている『Ⅲ型コラーゲン』です。

ただ、悲しいことに25歳前後を境に「Ⅲ型コラーゲン」は減少してしまう。

年齢肌を感じ始める、つまり

「肌質がごわつく」
「皮膚がたるみ始める」
「弾力がなくなる」

これらは『Ⅲ型コラーゲン』の減少が原因だったのです。

そんな中、『卵殻膜』についての研究結果が出て、有名大学が証明しているのがコレ!
↓↓↓
卵殻膜は「Ⅲ型コラーゲン」の働きをサポートする

だからこそ、毛穴のたるみ・目立ち、肌のたるみ、ほうれい線、小じわなどの悩みが解消されていくのです。

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」はもちろん、18種類のアミノ酸など肌を美しくするのに役立つ画期的な成分を含んでいるのが「卵殻膜」なのです。

「卵殻膜」も肌の奥まで届かなければ意味がない

ビューティーオープナーは肌表面のケアをする化粧品として優れています。

だからこそ肌の奥(角質層)まで届かないなんて、有効成分「卵殻膜」エキスが高配合されているのに勿体ない!

だからこそ

  • 高周波を強力に出力することで顔の表情筋を刺激
  • 美容成分の浸透率を上げて角質層まで導入できる
  • RF温熱効果で血行やリンパの流れをアップする

美顔器を一緒に使うことで相乗効果をもたらします。

美顔器は一度購入すれば壊れるまで使い続けられるので、きちんと使えばコスパ最強で、自宅でできるケアの最高峰です。

<世界21ヵ国で採用の日本の特許技術>
プロ仕様の美顔器「ヴィサージュS」なら納得♪
⇒「ヴィサージュS」の詳細はこちら♪

ビューティーオープナーのまとめ

ビューティーオープナーは肌表面のケアをする化粧品としては優れているが、年齢肌の悩みの根本的な解決にならない。

もし根本的な解決を望むなら
現実的な方法として

  1. 美容外科を頼る
  2. 自宅で頑張る派は「美顔器」を使う

この2点となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました