ファンケル クレンジングで毛穴が広がる原因とは?

ファンケル クレンジング 毛穴 広がる 美容

毛穴の悩みは数多くありますが
クレンジング使って「毛穴が広がる」こともあるのでクレンジング選び、使い方には慎重になってしまいます。

ファンケルのクレンジングも例外ではなく
高評価で、長く愛用されているクレンジングで

今まで問題なく使えてたのに30代後半あたりから
毛穴が広がる、目立ち始める…という現実に直面します。

その原因は、クレンジングオイルの特質にあったのです。

ファンケルのクレンジングを使うとなぜ毛穴が広がるのか?

ファンケルのクレンジングはオイル系なので、
落ちにくいメイクもザラつきも角栓も
素早く浮かせてまとめて落としてくれると多くの女性に支持され使われています。

ですが、オイルの特質上
クレンジングの中でも洗浄力が最も強いのです。

洗浄力が強いというのはメイク汚れが素早く落とせていい点もありますが、
肌に必要な潤いまで一緒に洗い流してしまうため、肌は乾燥しやすくなります。

また、その乾燥した肌を必死に潤そうと
皮脂が過剰に分泌されるようになります。

皮脂がどんどん分泌されることで毛穴が広がり、
その毛穴にまた皮脂汚れやメイクが詰まってしまう…という繰り返しになってしまうのです。

30代後半からのお肌にクレンジングオイルは酷な理由

30代前半までならファンケルのクレンジングを使っても
活発な新陳代謝のお陰でうるおいを保つことができます。

お肌の働きが悪くなり始める30代後半になると
新陳代謝が悪くなることから細胞の生まれ変わりのスピードが遅くなるため
以前よりも治癒力が低下してしまう。

そのため、もともと備わっている肌を潤す力も低下し
クレンジングでうるおいまで奪われるとなると

肌の油分も少なくなり、乾燥しやすくなり
毛穴が広がって見えるようになるのです。

肌の乾燥によるダメージ

女性にとって肌の乾燥は大敵です。

女優さんやモデルさんが最も力を入れているケアは「肌を乾燥させないこと」と口々に言っているように
肌が乾いた状態は全ての原因につながると言ってもいいくらいなのです。

特に、年齢を重ねるほどにダメージは大きくなっていきます。

小ジワが出来る

代表的なダメージと言っても過言ではないくらい、
肌の乾燥は小ジワを作ってしまいます。

肌の角層のセラミドが足りなくなってしまうと、
肌の水分はどんどん奪われてしまい乾燥が進みます。
その結果小ジワとなってしまいます。

乾燥しているな…と感じても放置していると顔に深く刻まれていくので注意してください。

肌を守る機能が低下し、シミが…

肌の乾燥とシミは無関係のように思えるかもしれません。

しかし、乾燥すると肌を守る機能が低下して
紫外線など外部の刺激から守れなくなり、
その刺激を受けるとメラニンの産生が増加してしまう。

過剰に作られたメラニンによって
色素が沈着しシミとなります。

もともと肌の外側の角層は、外部からの刺激からガードするのですが、
肌の乾燥によりセラミドなどが足りなってしまうと、
整列していた角層細胞の間に隙間が出来てしまうので、
肌を守る機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下し肌に炎症などが起きてしまうと、
色素細胞が刺激され、メラニンがどんどん発生し、
色素沈着しやすくなるので、シミとなってしまうんです。

ニキビも出来やすくなる

乾燥肌とニキビは関係ないと思われがちですが、
肌が乾燥するとそれを補おうと皮脂が過剰に分泌します。

その皮脂と古い角質などが毛穴に詰まり、
ニキビとなってしまうんです。

ファンケルのクレンジングを使って毛穴の状態が…

実際にファンケルのマイルドクレンジングを使っている人たちの声に、以下のような内容がありました。

最初はとても良いと感じましたがだんだん角栓が詰まり始めてしまい、ニキビが増えたり、小鼻と顎の毛穴が目立ち始めてしまいました。
メイク落ちが良いので気に入っていたので残念です。

引用@コスメ

クレンジング中、角栓がぽろぽろとれてきます。
乾燥しているわけではないのですが、これをずっと使っているとなぜか毛穴が開いてくるので、今はお休みしてます。

引用@コスメ

何が?と聞かれるとはっきり答えづらい細やかな変化ではありますが
毛穴が少し大きくなっちゃうような、キメが粗くなるような感じです。

引用元:@コスメ

今回は、ファンケルのクレンジングを使ったら

「小鼻とあごの毛穴が目立ちはじめた」
「ニキビが増えた」
「毛穴が開いてくる」
「キメが粗くなる感じがする」

など、肌の状態が悪化した人の口コミに絞ってお伝えさせていただきましたが

もちろん、ファンケルのクレンジングは良い口コミも多いから
ご覧になりたい方は公式サイトを確認してくださいね。

ただ、そうは言っても
「一定の割合」
「肌質によって」

毛穴が目立つ、開く人がいるのも事実です。

さすがにメイクをしっかり落としてザラつきがなくなると言っても
別の肌トラブルが起こったら、それはそれで本末転倒ですよね。

ファンケルの公式サイトはこちらになりますが

⇒マイルドクレンジングオイル

もし、ここまで見てて使うかどう慎重に考えたいと思っている人は
この続きも読んでみてください。

30代後半からの肌に必要なクレンジングとは?

保湿をしても乾燥しやすくなり、
潤いやハリが肌から奪われやすくなる30代後半。

洗浄力強めなクレンジングを使い続けていると
お肌に負担がかかってるんだろうなっと気づいたと思います。

若い時は大丈夫だったのに
年齢を重ねるごとにスキンケア商品が変わるのは珍しいことではありません。

クレンジングだって同じことです!

メイクや古い角質など肌の汚れが取れればいい…

という考え方から

肌をいたわりながらクレンジング出来るもの

へと変化していかないと、

気づかないうちに肌に負担をかけ続けていることになります。

洗浄力も欲しいけど、肌に優しいクレンジングを
探している人にはクレンジングバームを。

肌にのせて指でくるくるすると
とろけてなじんでいきます。

オイルの洗浄力と
洗浄力は弱く汚れが残りやすいけど
肌に優しいミルククレンジング

2つのクレンジングの良いところだけを取り入れたのが
クレンジングバームです。

  • 毛穴の黒ずみ
  • ポツポツした角栓
  • 毛穴の開き
  • 肌の乾燥

1つでも当てはまる悩みがあるなら
生クレンジングの「ビューティークレンジングバーム」をお試しください。

⇒半額でお試しできる専用ページはこちら

タイトルとURLをコピーしました