スムースマットベース 毛穴落ちを防ぐが落とし穴あり!使用の注意点とは

スムースマットベース 毛穴落ち 美容

オルビスのスムースマットベースは、
気になる毛穴をひと塗りで目立たせなくしてくれる。

何度もリピートする人も多くいるくらい
毛穴を隠す下地として愛されています。

ただし、スキンケアを間違うと
逆に毛穴が目立ってしまうという代物でもあります。

「スムースマットベースを使ってみたい」
「使ったけど毛穴が目立った」

であれば、スムースマットベースとスキンケアと毛穴の関係を分かりやすく解説してます。
また、こんなスキンケアは避けた方がいいよってものも紹介してます。

オルビスのスムースマットベースが毛穴落ちする原因

原因は2つです。

  • 相性の悪いスキンケアをしてしまう
  • 使い方を間違ってしまう

この2つのどちらか一方、両方をやってしまうと
逆に毛穴落ちを起こしてしまうのです。

毛穴落ちとは…

開いたケア穴にファンデが入り込んでしまい、
メイクが寄れたり崩れてしまい毛穴が目立ってしまうことです。

毛穴と毛穴の間に段差が出来てしまう状態になり
凹凸が目立ってしまうのです。

もともと毛穴が開いている方は起きやすいので、丁寧な保湿が必須です。

毛穴落ちは、毛穴から必要以上に分泌されてしまう皮脂により、
起きてしまうのでオルビスのスムースマットベースを使う場合も
スキンケアには細心の注意が必要です。

毛穴パックの危険性

毛穴が気になって汚れを落とそうと剥がすタイプの毛穴パックを頻繁に行うと
毛穴の汚れは取ってくれ一時的にスッキリします。

しかし、パックの後にしっかりと肌を引き締めうるおいを与えないと毛穴は開いたままになり、
逆効果になってしまうので注意が必要です。

出来る限り毛穴に刺激を与えないケアをしてください。

毛穴落ちになるスキンケアをご紹介

毛穴落ちを誘発するスキンケア方法とアイテムをご紹介していきます。

メイク落としが不十分

朝にメイクをして出掛け、夜にメイク落としをしますが、
このメイク落としがしっかり出来ていないと毛穴に汚れが残り、
下地が上手く乗らず、また新たな皮脂分泌と共にメイク崩れの原因になり毛穴落ちしやすくなります。

毛穴に詰まったメイク汚れを落とすためのクレンジング&洗顔と丁寧なケアをすること。

化粧水を馴染ませる時に適当に行っている

メイク落とし、洗顔の後には化粧水を馴染ませますが、
この時に適当に馴染ませてしまって肌に浸透させないと潤い不足で
過剰に皮脂を分泌させてしまう原因になります。

毛穴落ちを防ぐためにも
毛穴を引き締める効果がある化粧水を使い、
優しく肌に馴染ませてしっかりと浸透させましょう。

収れん化粧水にも保湿効果を求める乾燥肌の方は以下のような成分が含まれているかを確認してください。

★毛穴を引き締める「収れん作用」

・セラミド
・コラーゲン
・アミノ酸
・ヒアルロン酸
・ハトムギエキス
・植物エキス

クリーム、乳液を必要以上に塗らない

化粧水が蒸発しないため、肌に蓋をするためにクリームや乳液は必須です。

ただし、メイク前に必要以上にたっぷりと肌に馴染ませると毛穴落ちの原因になってしまいます。
なぜなら、乳液やクリームは油分が多く下地やファンデーションの油と融合してしまうからです。

クリームや乳液を馴染ませないと、肌の乾燥を引き起こすこともあり、
全く使わないというのはおすすめできませんが使い過ぎはメイク崩れ、毛穴落ちの原因となるので使う量に注意してください。

肌に馴染ませる際はたっぷりと馴染ませないようにし適量を!
頬を手のひらで押さえて離したときに手のひらに油分が付いてくる感触がある場合は、つけすぎています。
乳液やクリームが肌に馴染むまで放置し、時間を置いて下地を縫ってください。

オールインワンゲルタイプとは相性が悪い

スムースマットベースに限ってのことではないですが、
オールインワンゲルタイプとファンデは相性が悪いのです。

オールインワンゲルは1つで5役も6役もこなし優秀ですが、水分も油分も1本で補うので下地の油分と融合してしまうのです。
そのため、メイク崩れを起こしやすい肌環境になります。

使っていたらカスのようなものがポロポロと出てきた!という口コミを目にしたことはありませんか?
メイク崩れやメイクのヨレだけでなく、カスみたいなものもポロポロ出てしまうのです。

オールインワンでのお手入れは手軽ですが、下地との相性はあまり良くありません。

スムースマットベース 使い方の注意点

スムースマットベース 毛穴落ち

スムースマットベースを使うポイントは
薄くくるくると塗り込むことです。

塗り込むようにしないと肌に馴染まず
クリームが浮いているような感じになり
その後に塗るファンデがよれやすく、毛穴落ちしやすくなってしまいます。

スムースマットベースはリキッド、パウダー、どのタイプのファンデとも合うように作られていますが、
ファンデを塗る際にスポンジやパフなどで肌に擦るように付けるとヨレやすくなり、毛穴落ちしやすくなります。

キレイに仕上げたい場合は
パウダータイプのファンデかルースパウダーのようなもので
ふんわりと仕上げるのがおすすめです。

スキンケアを見直しても毛穴落ちする場合

スキンケアを見直しや正しい使い方をしても毛穴落ちを解決することが出来ない場合
それは、”毛穴トラブル”が原因かもしれません。

毛穴トラブルって何?という方へ、
どんなものがあるのかご紹介します。

開き毛穴

毛穴が開いてしまって、目立ってしまっている状態です。

開き毛穴になる原因は様々です。

皮脂が必要以上に分泌されてしまったり、
紫外線を浴びすぎたり肌の乾燥で肌のキメが粗くなると
毛穴が押し広げられてしまい、開き毛穴になります。

詰まり毛穴

必要以上に分泌された皮脂や古い角質などが混ざり角栓が出来、
これが毛穴に詰まっている状態です。

黒ずみ毛穴

毛穴に詰まってしまった皮脂が、酸化してしまい、
黒くなってしまいます。

黒ずみ毛穴は鼻などがなりやすいですが、
ポツポツと目立つので、特に気になる毛穴トラブルです。

たるみ毛穴

紫外線や加齢などが原因で、肌からハリが奪われてしまい、
毛穴が下へ引っ張られて形も変化し細長く目立つようになります。

肌の水分量が減ってしぼんで引き上げる力がなくなったことが原因なので、
肌を持ち上げてみると毛穴が目立たなくなります。

これらのような毛穴トラブルがあると、
メイクノリが悪かったりと多方面で肌悩みが発生します。

毛穴トラブルだ!と感じたら
悪化させないためにも早めの対処をおススメします。

毛穴トラブル対処法

  • メイクがしっかり落とせていない
  • 肌の汚れが残っている

以上の2点が大きな原因になるので
まずは”汚れを落とす”ことが重要となります。

メイク汚れを落とすと言えば「クレンジング」です。

クレンジングでしっかりとメイクや肌の汚れが落ちていれば
毛穴トラブルを回避できます。

しかし、間違ったクレンジング法を繰り返していたり、
適当にメイクを落としていたりすると、
汚れはますます蓄積してしまい、
毛穴トラブルがひどくなってしまいます。

開き毛穴やたるみ毛穴に困っている方は、
保湿成分が入っているクレンジング剤を使用し

黒ずみ毛穴が気になっている方は、
洗浄力があるタイプのクレンジング剤を使用しましょう。

メイクや汚れをしっかり落とさないと!!と、
何度もクレンジングや洗顔をする方もいますが、
肌への刺激にもなり、過剰に皮脂を奪い、肌に必要な潤いまで奪ってしまう結果になります。

肌に刺激を与えず毛穴トラブルを防ぐクレンジングの特長は
くるくる指の腹でなじませるだけでするん♪とメイク汚れや皮脂汚れをオフしてくれるもの。

毛穴に悩んでいる人は”バーム系”のクレンジングがおススメ。
W洗顔不要です。

[毛穴に悩んでいる人だけがご確認ください。]

⇒ダブル洗顔不要のクレンジングバーム

スムースマットベースのまとめ

スムースマットベースで毛穴落ちする原因は2つ。

  1. 相性の悪いスキンケアをしてしまう
  2. 使い方を間違ってしまう

毛穴落ちしないための対処法は5つ。

  1. メイク落としを十分にする
  2. 化粧水をしっかりなじませる
  3. 毛穴を引き締める「収れん作用」のある化粧水を使う
  4. クリームや乳液を必要以上に塗らない
  5. オールインワン化粧品は避ける

それでも毛穴落ちしてしまうのであれば
原因は毛穴トラブルの可能性が高く原因は主に2つ

  1. メイクがしっかり落とせていない
  2. 肌の汚れが残っている

今使っているクレンジングがベースメイク料となじまず、きちんと汚れが取れていない可能性があります。
その場合は、クレンジングを変えてみるといいでしょう。

[今のクレンジングで満足している人は見ないでください。]

⇒ダブル洗顔不要のクレンジングバーム

タイトルとURLをコピーしました