ローラの英語取得は練習とメンタルの強さ!努力を楽しむ天才

英会話 独学,ローラ 英語,七田 英会話 ライフスタイル

ローラと言えば、最初はおバカキャラ・天然キャラだったのが、今ではハリウッド女優にまで上り詰めたマルチの才能の持ち主。
女の子ではない、ファッションアイコンであり、ハリウッド女優であり、モデルであり、コメディ系にも出演する。彼女のバイタリティは計り知れない。

ローラは1年で英語をマスターした?!

ローラと言えば、知らない人はいないはず。モデルにCMにコメディ系の番組にも出演する。かと思えば、ハリウッド映画への出演もする。この子は何なんだろう?
テレビの画面で見る限り、天真爛漫で、天然で、性格もいいみたいだし、モデルの仕事をしていると顔が変わる。カメレオンみたいにコロコロその場で変わる表情が魅力的でもある。

またキレーな子やモデルをしていると、料理などの家事ができないんだろうなと思ったら、料理はプロ並みで今は栄養について勉強しているというではないですか!
そんなスーパーウーマンのローラは、最初から持っていたものではなく努力して得たものが多いということが良くわかる

英語を取得したのは、多分彼女は世界を見つめて前に進んでいたからではないかと思う。
まだハリウッド映画に出演が決まる前から英語の勉強を始めていた。とにかく彼女は計画的なのである。
その時の対談では、歌手になることが”やってみたいこと”と言っていたが、いや、彼女はきっとハリウッド映画に出演することを視野に入れて英語の勉強をその頃から始めていたのではないかと思う。
テレビの前でそんなことは言わず、人知れずレッスンしていたのである。そして1年で日常英会話を完璧にマスターしているのだ。

 

ローラはなぜ1年で日常英会話をマスターできたのか?

英会話 独学,ローラ 英語,七田 英会話
間違いなく、私たちより芸能人は忙しいはずだし時間もないはず。睡眠時間を削ってでも英語をマスターしたはずなのだ。しかも1年という短期間で日常英会話に困らなくなったというのだから驚きである。
なぜ、何年英語の勉強をしても英語が上手くなれない人が大勢いるのに、ローラは1年でマスターできたのか?彼女が対談の時に明かした言葉にそのヒントがあった!

普段日本語で喋るから英語でしゃべる機会が全然ない。
おうちに帰ったら毎日勉強している。

例えば、お仕事が終わったとするでしょ?
それで今日は終わりじゃなくて、将来のために帰って何かをするとか、小さな努力が大きくなると信じているから頑張ってる。

「面倒くさい」って絶対思わないようにしてる。

どうでしょうか?
このローラの言葉を聞いて、自分は全然努力が足りてないし、楽な方へと進んでいませんでしたか?この対談が行われた当時のローラの年齢は24歳。
英語だけをピックアップすると、ここまでの努力があってこそ、1年で日常英会話を取得できた。そしてこの1年後にはハリウッド映画に出演することとなった。努力とメンタルの強さ、”やれる!やる!”という信念が彼女をここまで成長させているではないか。

そう言えば、彼女はマツコ・デラックスの番組に出て「人生はアート」と言ってましたね。すべてが彩のため。鮮やかな彩を人生に加えるために努力を惜しまないのかもしれません。

http://nachu-bi.com/learn/8459/

 

どうやって英語を1年で取得する?

ローラはきっと個人レッスンしてくれる人がいるからできたんでしょ?と思うかもしれませんが、もちろんその人たちの教えもあったでしょう。
しかし、それだけで1年でボキャブラリーや文法・構文が上手く組み合わせることができるでしょうか?

”今日は終わりじゃなくて、将来のために帰って何かをするとか”

この言葉を発しているローラは、自宅で一人で努力する時間の方が多かったのではないかと推測できます。
繰り返し、繰り返し、教えられたことを反復して復習していたのではないかと思われる。

ということは、1年で日常英会話がマスターできないというのは、英語に触れた数・練習量が絶対的に少ないということになる。

> オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキング力が身に付く

 

なぜ英会話が思うようにできないのか

英会話 独学,ローラ 英語,七田 英会話
なぜ英会話が思うようにできないか...というと、やはり英文法とボキャブラリーが少ないことに原因があるようです。
日本語で例えるとわかりやすいかもしれません。知らない単語をどんなに聞いても聞き取れますか?意味がわかりますか?聞き取れてもその単語と意味が、脳内でイコールにならない、繋がらないので意味が分からず会話が成り立たなくなる。

英語のボキャブラリーが少なく文法が頭に入ってないということは、こういうことを指すということ。最低限の、ネイティブがよく使う構文やボキャブラリーくらいは最低でも脳内に入っていて、言葉を発することができるようになっていれば、以前より英語が理解でき、会話もスムーズになるはず。
ネイティブがよく使う英文とボキャブラリーをまとめたものがあれば、それだけを勉強し続け、いちいち英作文を考えなくても口から出るくらい練習すればしゃべれるようになるということ。

英語が喋れない、勉強しても英語が理解できないのは、あなたの努力の量が足りなかったことと、よく使う英文から覚えていなかっただけ。よく使う英文、ボキャブラリーから覚えていけばいいだけなのです。あとは、他のものに浮気せずただひたすら練習すること!

 

わずか60日で英語が話せるようになる七田式って何?

コミュニケーションを取るための英文法というのは限られている。この上位から勉強していけばいいだけ。そして七田式は、この方法にマッチしている教材であることが良くわかる。

なぜって?よく使う英文とボキャブラリーをしっかりまとめてあるからです。勉強方法は、「理解したら、声に出す!文法を読んでわかった気になるのではなく、音読をすることがとても大切になってきます。この音読が出来ていない人が多いから英会話がスムーズにできないの。

目で見て覚えて、書いてみて、声に出して、発音が分からなければCDを聞いて、また声に出す。脳と口がつながるようになれば、実践的に誰かと英会話をしてみる。この段階を踏めば大抵の人はコミュニケーションができるようになる。

最初から練習もせずに実践したい人が多く、また実践で学ぶ方が上達が早いと思っている人が多いのですが、それは間違いです!
実践前の練習が最も大切になってくる。この反復練習を脳が覚えて口から自然に出るまでやることで、実践で会話をした時の上達ぶりが全く違ってきます。

こういう大切な方法は人は教えてくれないし、記事にもならない。なぜなら「聞き流して~英会話上達」なんて方が楽だし、みんな食いつきますからね。
しかし断言しておきます!聞き流しただけで英会話は上達しません。知らない単語は使えないからです。
だからこそよく使う単語、フレーズを脳に叩き込んで口から自然と出るように地道な勉強も必要になるのですよ。

> 七田式英会話マスター法の秘密はコチラ!

 

文法学習をしないのはネイティブの言葉を受け入れないと言っているようなもの

「文法学習なんてしません!」と言っている人たちは、すなわちネイティブが使う構造なんて知りたくありませんと言っているようなもの。これでは上達するわけがない。
言語とは、ネイティブがよく使うような特長的なただの構造に過ぎないので、これを学びたくないということはどういうことなのか、ということは説明しなくてもわかると思います。

”でも学校で文法の勉強したけど、しゃべれるようにならなかった”という声が聞こえてきそうなので補足説明をします。
それは、知識を入れただけで口から出す練習をしていないから、話せるようになるわけがないということ。知識として入れたら、必ず音読して何度も反復練習をすること。
知識を入れたことでやめないで、音読をして知識を使えるものに成長させることが大切。

あなたはTOEICで高い点数を取りたいの?
それとも、多くの人たちと会話を楽しみたいの?

言語は気持ちを伝えるための大切なツールの一つです。
会話を楽しみたい♪
気軽におしゃべりしたい!
困っている人がいたら助けたい!

思いは強いけど会話が楽しめない、英語が覚えられないなら七田式で効率よく英語をマスターしてみない?
ここで英語をマスターするとあとはどんどん単語を増やすだけだから、最初が肝心です!!

今だけ限定価格!七田式を試してみるならここ!

ローラ英語,七田式英会話,英会話
★ CD6枚
★ テキスト3冊
★ 豪華7大特典(※)

さらに通常価格29,800円が、
この記事を読んでくれたあなただけにこっそり教えると

今だけ期間限定価格 19,800円(税込)

特典もね、これ特典にしちゃっていいの?っていうくらい使えるものばかり。
・追加英会話フレーズ集
・ネイティブ並の○○が身につく!ビデオ○本
・英字新聞で最もよく使われる最新英単語集
・無料英会話レッスン(25分×○回分)
これだけじゃないんですけど、
書ききれないので詳しくは、あなたの専用サイトをご用意しましたので今だけ限定価格+特典をチェックしてみて!

>> 今だけ限定価格+特典!七田式の専用サイト

最後に...

ローラの努力の仕方、メンタルの保ち方、英語の勉強方法など参考になりますね。
彼女の言葉からは努力がにじみ出ています。やった人にしか言えない言葉...

「おうちに帰ったら毎日勉強している」
「仕事が終わったら今日はこれで終わりではなく将来のためにかえって何かする」
「小さな努力が大きくなると信じてるから頑張ってる」
「面倒くさいって絶対に思わない」

この言葉を聞いただけでも、自分と比較したら努力が足りないって、努力する気持ちの高さが違うって感じちゃう。
やるかやらないかは、本人次第。この言葉を聞いて、”よし!また英会話にチャレンジしよう!”と思ってやり始めた人は昨日の自分より成長している。”明日からにしよう”と思った人は、多分ずっとしないで自分を甘やかす。選択する権利は自分自身にあるということ。

ローラを見ていると、輝いている女性は努力を惜しまず前を見据えて行動しているなと実感する対談内容でした。
英語が話せるようになるんじゃないか?と思えるよね。思うだけじゃなく行動してみよう!

>> 七田式最新英会話メソッド 専用サイト