ジャムウ石鹸は危険なの?安全な石鹸の選び方

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸 ライフスタイル

「ジャムウ石鹸は”危険”」という噂がありますが
真相は「使い方・選び方を間違えて”誤解”が広まっただけ」なのです。

正しい使い方&選び方を知れば、

「危険なジャムウ石鹸」⇒「臭いの救世主」になるので安心してください。

ジャムウ石鹸が危険と言われる3つの理由

  1. 質の悪いジャムウ石鹸を使った
  2. 膣周りをゴシゴシ洗った
  3. スティック状(棒状)のジャムウ石鹸を膣に直接挿入した

このような使い方や選び方をしていては
ジャムウ石鹸本来の働きやメリットを実感することはできません。

ジャムウ石鹸は、正しい使い方と成分を知ることで
安全な「ジャムウ石鹸」を選ぶことができるので、一つずつ説明していきますね。

質の悪いジャムウ石鹸を使った

ジャムウ”とは、植物の実や皮、葉っぱや根などを調合してできた生薬や漢方です。

自然素材のもつ効果・効能を活かすことで、自然治癒力や美容効果を高めるとされています。

なので、ジャムウ石鹸のことを知らないと安価なもの、質の悪いものを選んでしまいます。

デリケートゾーンに使ったときにヒリヒリすることもあるので、
一概にジャムウ石鹸だから大丈夫と言えないのです。

その点LCラブコスメはジャムウ石鹸の先駆者と言われていて、デリケートゾーンのケアとして多くの女性に愛用され続けています。

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸
⇒長く愛用されている!噂のジャムウ石鹸はコチラ♪

膣周りをゴシゴシ洗った

デリケートゾーンの皮膚の薄さは、実は”まぶたより薄い”のです。
それだけデリケートな場所をゴシゴシ洗うと、例え低刺激で良質な石鹸を使っても皮膚や粘膜を傷めてしまいます。

使い方は、泡立てた石鹸で優しくなでるように。

なつ
なつ

基準は、洗顔する時よりも優しく洗い流すイメージで使ってね

スティック状(棒状)のジャムウ石鹸を膣に直接挿入した

デリケートゾーンは細菌や雑菌から守るために保護された環境にあります。
その粘膜(膣)の中にスティック状の石鹸を直接挿入するのは危険な行為です。

アソコの入口から少し中に入ったところは、程よいバランスで菌が必要な場所なのです。

無菌状態になると弱くなるのと同じで
外部から菌が入ってきた際に繁殖しやすくなるので
外部からの菌を繁殖させないためにも膣内には程よいバランスで必要な菌があるのです。

なつ
なつ

必要な”菌”なのに全部洗い流すなんて…危険な行為なので気を付けてくださいね!

安全なジャムウ石鹸の選び方

安全なジャムウ石鹸を選ぶ時にチェックしておきたい「3つのポイント」をまとめました。

①洗浄力が強すぎない石鹸を選ぶ

成分表示を見て自分に合うものを選ぶことはもちろんですが、洗浄力が強すぎない石鹸を選ぶことは重要です。

なぜなら、肌が柔らかく粘膜に近いデリケートゾーンは
洗い流す力が強すぎる石鹸だと逆効果になってしまうからです。

ハーブをはじめとする天然由来成分で作られた石鹸で
デリケートゾーン用につくられたものを選び、はじめは様子を見ながら使ってください。

②余計な成分が入っていないものを選ぶ

ハーブをはじめとする天然由来成分で作られた石鹸でも、合成添加物や防腐剤が入っていないわけではありません。

人によっては合成着色料や香料・防腐剤・品質安定剤・界面活性剤などが肌に合わない可能性もあります。
購入前に成分表を見て、肌に合うものを選ぶようにしてください。

③固形石鹸タイプを選ぶ

固形石鹸のデメリットは、お風呂場に置きっぱなしにしているとドロッとなって溶けてしまう点。
手軽さにも欠けるので、最近は液体版が主流になってきました。

しかし液体版には大きなデメリットがあります。

それは合成の界面活性剤や洗浄剤、さらにはそれらを使用するための溶剤(原料を溶かす成分)や化学添加物(泡立ちをよくする添加物)など、化学的なものも一部配合する必要がある点です。

だからこそ、粘膜に近いデリケートゾーンに使うものは「固形タイプ」を選んでほしい。

なつ
なつ

余計な成分が入っていないものを選ぶためにも、液体版よりも「固形石鹸タイプ」の方が肌に優しい成分で作ることができるため安心して使えるのです。

安心して使えるLCコスメのジャムウ石鹸

粘膜に近いデリケートゾーンは優しく扱う部位です。
体を洗う石鹸と同じものを使うなんて…本来は危険すぎる行為なのです。

その点、LCコスメのジャムウ石鹸『ジャムウ・ハーバルソープ』は、化学香料・保存料・合成界面活性剤などは配合せず、厳選したジャムウハーブの独自のブレンド方法によりつくられています。

ジャムウ石鹸を選ぶ「3つのポイント」でもお話したように

  1. 洗浄力が強すぎない石鹸を選ぶ
  2. 余計な成分が入っていないものを選ぶ
  3. 固形石鹸タイプを選ぶ

LCコスメのジャムウ石鹸『ジャムウ・ハーバルソープ』は、3つのポイントを網羅したデリケートゾーン専用石鹸です。

「菌は悪」という考えの潔癖症の方もいますが、菌には菌の働きがあるのです。
必要な菌』なのですから、洗い過ぎは気を付けてくださいね。

海外では当たり前に使われている「デリケートゾーン専用石鹸」を取り入れてニオイの悩みから解放されましょう♪

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸
⇒長く愛用されている!噂のジャムウ石鹸はコチラ♪

LCコスメのジャムウ石鹸を使うメリット

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸
  • アソコの臭いが気にならなくなる♪
  • 生理中の”もわー”っとした臭いが気にならなくなる
  • 自分の身体に自信が持てるようになる
  • 香水で誤魔化さなくていい
  • 黒ずみも対策出来る
  • もっちり愛され肌になる
  • 仕事やデートに集中できる
  • 毎日のケアが無駄にならない

ニオイに悩まされてきた女性にとって
救世主と言ってもいいでしょう。

しかも、毎日のバスタイムに使っているボディソープを
「ジャムウ・ハーバルソープ」に交換するだけOKだから

「手軽なケア方法」と言われるのです♪

多くの女性が愛用し続けているのは
ズボラさんでも楽に続けられて
継続できるからこそ効果も実感できる

あの不快な臭いから解放されて
毎日気にならなくなるだけで
自分に自信が持てるお守りのような石鹸です。

気持ち上向きになるだけで
運も引き寄せやすくなります。

”臭い”が気になるというだけで自分に自信が持てないなら、バスタイムのアイテムを考え直してみてね!

\昔ながらの植物素材にこだわったジャムウ石鹸/
ジャムウ

ジャムウハーバルソープのデメリット

  • 使用後は水気をよく切らないとふやけて溶けることがある
  • 泡立ちが悪い

以上の2点です。

少し手間を感じるかもしれませんが、
これも、動物由来やケミカルな素材をできる限り使わず
昔ながらの植物素材にこだわっているために起こる現象です。

【全成分】
石ケン素地、水、ヤシ油、硫酸(AI/K)、カミツレ花油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、スクワラン(※植物性)、甘草エキス
※硫酸(AI/K)は「ミョウバン」です。

【不使用成分】
アルコール、動物由来の原料、タール系色素、シリコーン、合成香料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、合成着色料、旧表示指定成分、合成ポリマー、防腐剤、サルフェート、パラベン、DEA

※ジャムウ・ハーバルソープは、化学香料・保存料・合成界面活性剤など化学添加物は配合せず、厳選したジャムウハーブ独自のブレンド方法によりつくられています。

引用元:ジャムウ・ハーバルソープ

防腐剤や安定剤等も使用していないので
多くのジャムウ石鹸の中でも「ジャムウハーバルソープ」は
デリケートゾーンにも安心して使用できるジャムウ石鹸です。

なつ
なつ

ジャムウハーバルソープを購入すると泡立てネットがプレゼントされます♪
この泡立てネットを使うと簡単に濃密な泡が出来上がります。(プレゼントしてもらえるので泡立てネットを買い足す必要がなくてラッキー!)

\昔ながらの植物素材にこだわったジャムウ石鹸/
ジャムウ

ジャムウハーバルソープ石鹸の効果的な使い方

ジャムウハーバルソープ石鹸の使い方はシンプルです。

石鹸を泡立ててデリケートゾーンに泡を乗せて3分パックするというやり方です。

激しくこすったりしません!

泡パックするだけで臭いが気にならなくなるという石鹸です。

↓使い方の図解はこちら↓
ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸

もちろんアソコ(デリケートゾーン)だけでなく
臭いが気になるところ…

例えば、脇や足の裏などにも使えます

全身に使えるハーブ系の石鹸で
臭いが気にならなくなる石鹸とお考え下さい。

万が一、この泡パックの使い方で「かゆみを感じる」「かゆくなる」と感じた場合はすぐにジャムウハーバルソープの使用を停止してくださいね。

植物由来のものだけを使って作られていたとしても100%の人に合うものはありません。
体質によっては合わない人もいますから、最初だけ気を付けて体に異変がないか見ておいてください。

伝えしておきたい情報

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ 危険

”ジャムウ石鹸”は様々なメーカーから発売されています。その中の一つに「ジャムウハーバルソープ」という商品があります。

この石鹸は「LCコスメ」で製造販売していて、15年間お客様に愛され続けている商品です。

今回ご紹介している商品はジャムウ石鹸の先駆者なのです。

⇒長く愛され続けているジャムウハーバルソープはコチラ♪

ジャムウハーバルソープ石鹸の副作用の心配について

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸

かゆみを感じる人もいるので、ジャムウハーバルソープ石鹸の成分や製造について触れておきたいと思います。

ジャムウは天然成分で副作用のリスクは限りなく低いとされていますが、自然素材であるがゆえのかゆみが生じる場合もゼロではありません。

ジャムウという成分はインドネシアの家庭で使われている伝統的なものですが、
LCコスメのジャムウハーバルソープの石鹸は、
日本人の肌に合うように品質・成分を改良したものです。

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸

稀にかゆみを感じるという口コミもありますので、
かゆみや異変を感じたら使用を控えてください。

アソコの臭いに一人で悩んでいる女性は多い

アソコの臭い 女性 悩み

ご存知でしたか?

「あのニオイで自分自身が滅入ってしまう」
「気になってベッドで集中できない」

なんて悩みを抱えている女性が多いことを。

特に”あの日”になると、血が出るだけでも気分が滅入るのに臭いまでキツくなるから厄介ですよね。

トイレに行くたびにモワ~っとしたあの独特の臭いが気になってテンションも下がってしまう。

「他人にとっては小さなこと」
「周りはそんなに気になってない」
「彼もあなたが考えるほど臭いに気づいてない」

そう思いたいけど、自分自身がイマイチ割り切れないですよね。

ましてやエッチの時は...裸になるわけです。
テンションが上がって、彼がク〇ニをしてくれるかもしれないって考えると…

ベッドで拒否すると険悪なムードになって
エッチどころではなくなっちゃうし。

エッチに集中できないと、お互い気持ち良くなれないですよね。

気になることがあると集中できないのは男女共に同じこと。

なつ
なつ

女性の場合って、イキにくい人が多いから
ちょっとしたことで集中できなくて気持ちよくなれなくって…最終的にイケないんですよね。涙

いつ、どんな時でもお誘いにOKを出すためにも
臭いケアをして万全の体制を整えておきましょう。

険悪なムードになることもないし
あなたも気持ち良く満喫できますよ!

\ニオイを元から絶つ救世主♪/
ジャムウ

なつ
なつ

「ジャムウハーバルソープを使って彼と楽しく過ごせるようになった♪」って感想も多いのですよ!

男は”臭い”に敏感で”匂い”に反応する!

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸

同じニオイでも
臭い”と”匂い”では180度違うでしょ。

お酒の場で男友達と話してた時に、実はこんなことを言ってたんですよ。

アソコが異様にクサい子いるんだよね」って。

「えっ、そうなの?」って思った。

自分では全く気付いていなかったけど
異様にクサイって子がいるんだ…と。

女の子のアソコに顔を近づけることはないから
女性に分かるはずがないですよね。

だから厄介だと思ったわけ。
気づかなかったけど、もしかして私も臭ってるのかもしれないじゃない?

ぶっちゃけトークで分かった異様にクサい”ニオイ”のこと。

続けてその男友達は言ったんです。

俺は萎えてしまって出来なかった

臭いがどうしても耐えられず途中で断念したらしい。

もう一人の男友達は

「最後まで意地でやりましたよ!」って。

マジか!?

意地でやったというほどの”臭う”ってどんだけクサイの?

比較対象がないって難しいけど、

ぶっちゃけトークで、こんな秘め事の話を聞いたら

”もしかしたら私も?”

なんて思ってしまって

エッチの時に白々しく彼に聞いてみたりして

”いい匂いだよ”と言われホッとしてみたり。

大半の方はそんなこと聞けないですよね…

聞かずにアソコの対策をしている子って多いのよ。
その証拠にジャムウハーバルソープ」がLCコスメの中で一番売れている商品でリピート率が高いのですよ。

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸
⇒長く愛用されている!噂のジャムウ石鹸はコチラ♪

男性の本音も紹介しておきます

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸

男性がニオイのことを彼女に言えず我慢している割合が高い!
50%以上ですよ!

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸

ニオイと黒ずみを足すと全体の51%を占めてます
これは事件です!

女性が知らない男性の本音です(*>_<*)ノ

ジャムウハーバルソープが密かに人気なのは、こういった男性の本音を知ってしまった女性が多いからです。

MAQUIA、VoCEなど様々な女性向け雑誌に掲載されたことで
女性が男性の本音を知ることになったのもキッカケになっています。

⇒ジャムウハーバルソープの詳細はこちら!

アソコの臭いの対処法★ジャムウハーバルソープ

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸

インドネシアでずっと伝えられた来た
健康と美容のための『ジャムウ』

それを日本人女性の悩みに特化したジャムウを作れないかという目的としてテーマを3つに絞って作られました。

1.日本人女性の悩みに特化したもの
2.実感を感じられる使用感
3.シンプルな配合成分

LC(LCラブコスメ)のジャムウ・ハーバルソープは1つ1つ手作りです。
保存料・安定剤等は一切使用してなく、
成分が気になる方でも毎日気軽に使用できます。
植物成分を凝縮し、練りこみも手で行う徹底ぶり。

どんな悩みに特化しているかというと…

黒ずみ・ニオイの元を洗い流すので、

・下着と肌が擦れて黒ずみがある股
・アソコの独特な臭いケア
・乳首の黒ずみが気になる

ここに悩みがある方に特にリピートされています。

ジャムウ・ハーバルソープは
あなたに自信と安心を取り戻してくれる救世主です。

ジャムウ石鹸 危険,ジャムウハーバルソープ石鹸
⇒長く愛用されている!噂のジャムウ石鹸はコチラ♪

タイトルとURLをコピーしました