ローラのように英語ペラペラになる!英語の発音は「海外ドラマ」を活用♪

ローラ 英語,七田 英会話,英会話 独学 学び・資格

ローラさんは1年で英会話を習得したというのは有名な話。
今はロサンゼルスで素敵な暮らしをしてますよね~。

英語を勉強し始めた当時のローラさんは、売れっ子でタレントからモデルまでこなしていた。

勉強する時間ってどこにあったのか?
そして彼女がどんな勉強法で英語を習得したのか?

ヒントは自宅に帰ってからの猛勉強にあったんです。

仕事が終わっても将来のために帰って何かをする。
その一つが英会話の勉強だったとのこと。

日本語をしゃべる人が最も苦手だとされているのが「英語の発音

耳で英語を聞いて

口に出して発音したか

どれだけこの工程を繰り返したかによってネイティブに近づくかどうかが決まるとされています。

ということで、勉強となると嫌気がさすので、英語の発音はテンションが上がる「海外ドラマ」を活用しちゃいましょう。

ローラのように英語ペラペラになるには

日本人にとって日常英会話ができるようになるだけでも大変なのに、発音もしっかり勉強していかないといけない。

ローラさんの言葉からもあるように
楽して英会話ができるようになるということは、残念ながらあり得ません。

  • ある程度の英単語の量が必要
  • 文法も覚えないと文章にならない

よって日常英会話もままならない。

暗記は避けて通れないし、反復練習の積み重ねであることは間違いありません。

では、どうすれば?

文法やボキャブラリーを暗記できたからと言って覚えて気にならずに、声に出して反復することも大切。

勉強しているとくじけそうになることは確かなので、英単語を暗記するような勉強をしながら海外ドラマの会話で英語耳になるようにしていく。

ローラさんも海外ドラマを見たりしながら、英単語や文法の暗記も並行してやっていたそうですよ。

継続したメンタルの強さについては「ローラの英語取得は練習とメンタルの強さ!努力を楽しむ天才」で詳しく書いています。

では、海外ドラマを観ることでどのような効果が発揮されるのか?
または、効果なしなのか?調べてみました。

また、海外ドラマでオススメの作品もピックアップしてるよ~♪

海外ドラマで耳を慣らすと発音もよくなる

ローラ 英語,七田 英会話,英会話 独学

英単語の暗記や暗唱ばかりでは楽しくお勉強できないので、耳を慣らすという意味でも海外ドラマは使えます。

海外ドラマだけ観て英語がペラペラになる~
聞き流すだけでOK~

なんて簡単な話じゃありません。

今まで勉強してきた英単語や文法が聞き取れるようになると、字幕なしでストーリーがなんとなくわかるようになるんです。

また、発音もうまくなるので一石二鳥♪

せっかく覚えた英単語も聞き取れないと意味がないし、会話ではどんな感じで使っているのかニュアンスも勉強しないと意味がないでしょう?

だから、今まで必死に覚えた英単語、文法がどのように使われてて、自分で聞きとって理解できるのか?を楽しく検証するために「海外ドラマ」を観ると考えてくださいね。

好きな海外ドラマがあれば、凄く楽しんで英会話の勉強ができるのですが…ありますか?

選ぶジャンルとしては難しい法律用語が出てくるものは避けた方がいいです。

日常会話があるような、今まさに使われているようなものがいいのでラブコメ系は使えます。

英語の勉強にもなっておすすめなで面白い作品で
“英語学習に役立つ海外ドラマ”を3つをご紹介しておきますね。

1.Friends

アメリカで1994年から2004年にかけて放送された大人気ドラマですね!
このドラマを見てブラッド・ピットがジェニファー・アニストンに求婚したという話は有名です。

本作は、その名の通り友人同士や恋人、家族同士の会話が多くそのまま丸暗記して使えるようなフレーズばかり。
日常英会話をマスターしたいと思って勉強している人には、日常のフレーズが満載ですから取り入れやすいです。

2.SEX and the CITY

アメリカで1998年~2004年まで放送され、映画化もされて2作品ある人気ドラマ。
ニューヨークに暮らす4人の独身女性が繰り広げる、刺激的でハートフルな女の友情物語です。
スラングや流行語なども多く学べ、砕けた表現が満載です。

英会話の基礎ができている人は、表現方法や語彙力を広げるのに向いてます。

3.The office

2001年と2002年にBBCで放送されたイギリスのテレビドラマ。
NBCがリメイク権を買い取り、2005年よりアメリカ人俳優を起用したアメリカ版が放送されています。

日本人はイギリス英語の方が聞き取りやすいと言われていますが、独特の表現が多いので一般的な英語を学びたいのであればアメリカ版をおすすめします。

タイトル通り、会社を舞台にしたドラマなので、ビジネスでよく使われる表現や単語が多く出てきます。コメディドラマなのでジョークなどの表現方法も参考になるし、堅苦しさはありませんよ。

海外ドラマを観るときのポイント

ローラ 英語,七田 英会話,英会話 独学

最初から英語だけで突っ走るとわけが分からなくなるので
まずは英語音声+日本語字幕で観て
内容を大まかに把握します。

その次に英語音声+英語字幕に切り替えて
分からない単語などがあれば
日本語字幕を確認して辞書で調べて覚える。

日本語字幕は文字数が決まっているため意訳している可能性があるので、必ず辞書で調べて基本の訳を理解していたほうがいいです。

こうやって勉強していると徐々に成果が出てきます。

分からない単語をそのままにしても単語の発音と意味がつながらないので必ず調べて覚えていきましょう。

リスニング力を伸ばすにはとにかく聴くことが大切。ただ聴くのではなくて単語やフレーズの意味が分かっているとリンクするので成果が出やすいのです。

【関連】オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー

まずは挨拶から覚えよう!

人間関係は挨拶からです。この挨拶が私たちが学校で学んだあのフレーズは間違いだった!って知ってました?

厳密にいうと間違いではないけど、ネイティブは使わないよ~っていうんです。

衝撃的ですよ、この話を聞いた時は。
あの、私の義務教育を返してください(。-∀-)

例えば「How are you?」と挨拶されたら何と答えますか?

たぶん多くの人たちが「I’m fine thank you.」ではないですか?

この答え方が間違ってたみたい。
使わないそうなんです!!

ましてや「I’m fine thank you. And you?」なんて首かしげるレベルだそうです。

挨拶は人間関係の基本ですから正しく覚えたいものですよね。
言い回しもたくさんあるし、答え方もたくさんある。

ということで、

実は自分自身がショックを受けて英会話の勉強を始めたこともあって多くの方に知ってほしいと思いまとめてみました。

今ではスマホアプリが私の救世主になっています。

スマホアプリだと学校へ通うのと違って時間に縛られない、スキマ時間でもできるという点がメリット大きいです。

しかも…学校へ行くより断然安い♪

⇒使える”新日常英会話”のアプリ

最後に…

大人になってから英会話を勉強するのは大変!なんて人がいますが、確かに発音は練習が必要ですね。
でもね、大人になって英会話を勉強するメリットは大きいんですよ。

それは日本語が成熟しているので英語を覚えた場合、会話に幅がある。
日本語で表現できない言葉は英語でしゃべれないということです。

発音は気にしすぎると前に進まなくなるので、まずは単語やフレーズを覚えることから始め、声に出して繰り返し練習することが第一段階ですね!

⇒伝えたい文章が口からポンポン出てくる秘密はコレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました