ルベル イオ シャンプーの選び方!赤と白の違いと髪質の変化

ルベル イオ シャンプー 選び方 美容

ホームケアにお手ごろだということで、美容師さんのお墨付きシャンプー「ルベル」

ルベルには種類豊富でたくさんのシャンプーがありますが、その中でも美容室で販売していた「赤」と「白」の2つに絞って比較した印象をお伝えします。

どちらも3ヶ月以上使い続けた結果、髪の変化についてとなります。

前提として、

  • 髪の毛がパサつく
  • 年齢とともに髪にうねりが出てる
  • 髪の毛が細くなりつつある
  • 髪がガタガタしてる
  • 髪を引っ張ると切れてしまうことがある
  • 地肌が乾燥しがちでフケも気になる
  • アホ毛が気になる

このような悩みを持っているなら、
「ルベル イオ シャンプーの選び方・比較」は参考になる内容になっています。

ルベル イオ シャンプー(Lebel IAU)の比較

今回比較したのは、

・ルベル IAU イオ クレンジング(赤)
・ルベル IAU イオ セラム クレンジング(白)

ルベル イオ シャンプー 選び方

この2つを比較すると、

何が違ったのか?
髪質の変化はどうだったか?

3ヶ月ずつ使った結果を含めてお伝えしていきます。
特に、うねり毛・パサつき・ボリュームダウン・アホ毛の悩みを持つ女性には特に参考になると思います。

2つのシャンプーを3ヶ月ずつ使って比較した結果

  • ルベル IAU イオ クレンジング(赤)
  • ルベル IAU イオ セラム クレンジング(白)

まず最初に使ったのは「ルベル IAU イオ クレンジング(赤)」の方です。

3ヶ月使い続けても、調べたような、実際に使った人たちの口コミにあったような実感が得られないままでした。
髪が乾燥して、パサパサ感が改善されませんでした。

次に、「ルベル IAU イオ セラム クレンジング(白)」を使うことにしました。

第一印象は、シャンプーしている時から髪の毛が絡まない。
トリートメントしたらしっとりして、より髪の毛がコーティングされていると感じました。

比較した内容を簡単にお伝えすると

赤い方「ルベル IAU イオ クレンジング」は
シャンプーしている時にも髪の絡みがあって、使っている時から違和感があった。

トリートメントで髪の毛がしっとりしていたので、許容範囲内と思っていた。
しかし、乾かしてみるとパサつきが気になりだす。

白い方「ルベル IAU イオ セラム クレンジング」は
シャンプーしている時から髪が手に絡みつかない

すぐにイイな、コレ!と思えた。

トリートメントしてもシャンプーと同じで好印象。
髪の毛が包み込まれ、洗い流すとしなやかな髪になっていた。

ここまでお話しただけでも、どちらが良いか?というのが私の感想からもお分かりいただけると思います。

第一印象から全く違っていた。
同じブランドで種類も同じIAU(イオ)でもこんなに違いが出ます。

あなたの髪には、「赤」と「白」
どちらが合いそうですか?

もっと2つの「ルベル IAU イオ」について知りたいという方のために

最初、私がなぜ赤い方を選んだのか?

赤いシリーズは3つから選べるのですが
なぜ「リラックスメント」を選んだのか?

そして美容師さんにおススメしてもらった白い方の「セラム」を使って良かった点をより詳しくお伝えします。

きっと、あなたの髪と頭皮の悩みを解決する「シャンプー&トリートメント選び」の手助けになると思います。

ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメントを選んだ理由

ルベル イオ シャンプー 選び方  
ルベルの存在は、髪に悩んでいたので探しまくってたどり着いた結果、お試しで使ってみることにしました。

私の髪の悩みは最初に書いた通り

  • 髪の毛がパサつく
  • 年齢とともに髪にうねりが出てる
  • 髪の毛が細くなりつつある
  • 髪がガタガタしてる
  • 髪を引っ張ると切れてしまうことがある
  • 地肌が乾燥しがちでフケも気になる
  • アホ毛が気になる

要は、年齢を重ねるごとに悩みが出てくるものばかり。
「大人の髪の悩み」を抱えてしまっていたのです。

髪の毛にツヤもなくなってきてたので
ツヤも取り戻したかった。

色々調べ、お財布とも相談した結果
たどり着いたのが「ルベル IAU イオ」だったんです。

ちなみに、この時にはすでに白い方のセラムの存在も知ってました。
っが、赤い方にしたのです。

「ルベル IAU イオ クレンジング」の話を続けますね!

実は、こちらの商品には3種類あって
髪質や地肌の状態によって選べるようになっていました。

  • 黄色→フレッシュメント
  • 橙色→クリアメント
  • 赤色→リラックスメント

この3種類です。

3つの特長の違いは

▼黄色→フレッシュメント
地肌引き締め、髪なめらか。
オイリー地肌の方に
(主剤)ココナッツアミド系

▼橙色→クリアメント
地肌さっぱり、髪なめらか。
ノーマル地肌の方に
(主剤)酸性石けん系

▼赤色→リラックスメント
地肌うるおい、髪なめらか。
ドライ地肌の方に
(主剤)アミノ酸系

私の髪質から考えると赤色の「リラックスメント」一択でした。

トリートメントに関しても
よりしっとり感のある「イオ クリーム メルトリペア」を選択。

こちらの商品のシリーズの中でも
一番しっとりしているアイテムの組み合わせでお試ししてみることにしました。

使い心地

シャンプーは、泡立ちはそれなりに良い。
ただ、洗い流したときの指どおりがあまりよくない。

トリートメントは、かなり濃厚で好み。
洗い流したとき、髪が滑らかになる。

トリートメントの補修力が、シャンプーの欠点をカバーしていたので3ヶ月使い続けることができたと思う。

1ヶ月後の感想

最初の印象より悪くなった。

髪をドライヤーで乾かした後、パサつきがあってまとまらない。
髪の水分をタオルでとった後、オイルをなじませてからドライヤーで髪を乾かしているが、パッサパサになる。

何度もオイルをつけたり、髪の美容液をつける必要がある。

頭皮にはまぁまぁいいみたいで、フケも出なくなった。
ただ、翌日の夜には、フケが出やすくなっている。

髪の状態、地肌環境のどちらも長時間キープできないので
納得感はイマイチ。

美容専売品ということもあって、髪と頭皮に悪い影響はないがキラリと光るものもない。
消去法、妥協で使っているという感じ。

3ヶ月使い続けてのまとめ

可もなく不可もなく。
まぁこんなもんかなーという感じ。

ただ、一番改善したい髪のパサつきに納得のいく結果がでなくて。
長く使ってみないと、髪や頭皮がどう変化するか分からなかったので、とりあえず3ヶ月使い続けてみました。

しかし、最初の印象と全く変わることはありませんでした。

ヘアオイルや美容液がないと髪の乾燥、パサつきが落ち着かないです。
使っても長時間、しっとりした髪をキープすることは難しい。
髪を引っ張ると、表面の髪は途中から切れてしまうこともある。

そもそも私の髪の乾燥が深刻なのかもしれません。

▼ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメント(赤)
⇒amazonで確認してみる

ルベル IAU イオ セラム クレンジングを選んだ理由

ルベル イオ シャンプー 選び方

ルベルの存在は、美容師さんに教えてもらったから。
赤い方(イオ クレンジング)を使っていると伝えたら、こちらの方があなたの髪にはオススメですよって言われたので使い始めることにしました。

私の髪の悩みは最初に書いた通り

  • 髪の毛がパサつく
  • 年齢とともに髪にうねりが出てる
  • 髪の毛が細くなりつつある
  • 髪がガタガタしてる
  • 髪を引っ張ると切れてしまうことがある
  • 地肌が乾燥しがちでフケも気になる
  • アホ毛が気になる

要は、年齢を重ねるごとに悩みが出てくるものばかり。
「大人の髪の悩み」を抱えています。

使って1回目から髪の指どおりはスーッとしていて
洗っている最中も満足できるシャンプーでした。

トリートメントに関しても同じです。
なめらかな髪に仕上がって満足できました。

赤い方と比べると、断然こちらの方が私の髪に合っていたので、美容師さんって髪を触ってすぐにわかるんだなと感心したくらいです。

使い心地

使ってすぐ、赤い方との違いを感じた。
洗い流したときの指どおりは、明らかにこちらの白い方が良い。

泡立ちに関しては、赤い方と変わらないので満足できます。

トリートメントに関しても、こちらの方が滑らかに仕上がります。
シャンプーとの兼ね合いもあるかもしれませんが、滑らかでしっとりと仕上がります。

1ヶ月後の感想

最初の印象と変わらず、指どおりもいいし滑らかな仕上がりになります。

白い方と同じように、シャンプートリートメント後
髪を乾かす際には、同じオイルを使ってドライヤーしました。

明らかにこちらの方がしっとりまとまります。
時間がたつと、さすがにパサついてきますが、赤い方ほど広がらない。

3ヶ月使い続けてのまとめ

赤い方と比べると、満足感があったので使っていても疑問を感じることが少ない。
使っていたいと思える。

一番感動しているのは、何度も言っていますが…
シャンプーを洗い流した後の指どおりが良いこと。

トリートメントを使うと、さらに滑らかでしっとり仕上がりがパワーアップします。
洗いあがりの感じは、かなり良いです。
濡れた髪に櫛が通るのは、こちらのシャンプー&トリートメントを使った時だけでした。

ヘアオイルや美容液を使ってのケアもプラスしています。
そうしないと時間の経過と共に髪が乾燥していきます。

ただ、乾燥しても広がらない…
同じ美容液やヘアオイルを使っても
ドライヤー後も時間の経過後も
全てにおいて、白い「ルベル IAU イオ セラム クレンジング」の方が私の髪には合っていました。

▼ルベル IAU イオ セラム クレンジング(白)
⇒amazonで確認してみる

2つの「ルベル IAU イオ」を比較した結果

ルベル イオ シャンプー 選び方

メーカーさんが出している商品内容も比較に入れました。

【シャンプー】

・リラックスメント(赤い方)

乾燥しやすい地肌に
乾燥が気になる地肌をしっとり洗い上げる、うるおい仕上げ

洗浄成分:アミノ酸系+スルホベタイン

地肌うるおい、髪なめらか
ドライ地肌用
主剤:アミノ酸系
保湿剤:リビジュア

▼ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメント(シャンプー)200ml&イオ クリーム メルトリペア トリートメント200ml
⇒商品をamazonで確認してみる

・イオセラムクレンジング(白い方)

クリーミーなコクのある泡で優しく地肌と髪を洗い上げ
根元から素直な髪に整える

地肌うるおい、髪なめらか
クセの質感をみずみずしく整えて、扱いやすく
主剤:濃密アミノ酸系
保湿剤:スルホベタイン

▼ルベル IAU イオ セラム クレンジング シャンプー 200mL & クリーム トリートメント 200mL セット
⇒商品をamazonで確認してみる

【トリートメント】

・メルトリペア(赤い方)

しっとりまとまりやすく扱いやすい髪に
うるうるしっとり
保湿成分:ハチミツ
保湿成分:メドウフォーム油

うるうるしっとり、扱いやすく
まとまりのある仕上がり
保護:メドウフォーム油

▼ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメント(シャンプー)200ml&イオ クリーム メルトリペア トリートメント200ml
⇒商品をamazonで確認してみる

・イオセラムクリーム(白い方)

毛先まで均一に整えながら
芯からうるおいで包み込みます

軽やかなおさまり
クセの質感をみずみずしく整えて、扱いやすく
保護・保湿:ナノジェル

私の勘違いとして
フケが出始めてたので地肌の環境が悪くて、クセも強くなっていたのだろうと思い込んでいた。

なので、地肌を整えれば大丈夫!と思って赤い方を選んでしまっている。
正直、白い方は目にしていたのだが眼中になかった。

しかし、地肌も一緒に整えることができて
クセの質感を整えてくれる白い方「セラム」の方が私の髪には必要だったのです。

▼ルベル IAU イオ セラム クレンジング シャンプー 200mL & クリーム トリートメント 200mL セット
⇒商品をamazonで確認してみる

髪のクセ・ゴワゴワを改善するため!もう一つの秘密

美容師さんから薦めてもらったのは、
実は「ルベル IAU イオセラム クレンジング・クリーム」のセットだけじゃなかったんです。

その日、TOKIOトリートメントをしてもらったのですが
仕上がりがとても良くて、今まででは考えられないくらいの髪質になっていました。

余談ですが、美容室でTOKIOトリートメントの施術はオススメです!

さて、その時にお薦めしてもらったのは
ホームケアとして使ってみたら?と言われたのが

「TOKIO IE アウトカラミ プレミアム エアートリートメント」

TOKIOの商品で、洗髪した後のドライヤー前に使う洗い流さないトリートメント。

スプレー式になっているので、髪全体に振りかけてドライヤーするだけです。

tokioトリートメント 効果

実は、美容室でも使っていて
これも使うといいよっておススメされたもの。

使ってみたら、今までクセで悩まされてパサついて、ゴワついて…
髪の毛を触るのが嫌になるくらいでしたが、使ってみたらすごいイイ!

クセが収まるんです。

このTOKIOエアートリートメントは使う価値ありです。

少し高いけど、下手に市販の美容液を使うより断然コスパがイイと思います。
髪の毛がいい状態でキープできるから、美容室へ行く頻度も減ります。

▼TOKIO IE アウトカラミ プレミアム エアートリートメント
⇒商品をamazonで確認してみる
⇒商品を楽天で確認してみる

ルベル イオ シャンプーの選び方 まとめ

  • クセがひどい
  • 髪が異常に乾燥する
  • 髪が広がりやすい
  • 髪がパサつく
  • 髪が切れる

という髪の悩みを持っているなら
白い方の「ルベル IAU イオ セラム クレンジング」がオススメ。

地肌に難あり。
クセはそこまで気にならないのであれば
赤い方の「ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメント」の方が少し安いし、こちらでもいいのではないか?という結論。

また、今使っているシャンプー&トリートメントに満足していて
髪の乾燥やクセが気になる程度なら「TOKIOエアートリートメント」をオススメします。

少々高額に感じるかもしれませんが、その補修力は素晴らしい!です。
使って損しない、洗い流さないトリートメント美容液です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました