レバリズムは効果なし!と勘違いする落とし穴は?知っておくべき真実

レバリズム 効果なしの原因 ライフスタイル

レバリズムは効果なしと勘違いしちゃう理由

レバリズムは医薬品ではなく、最強のオルニチンサプリメントです。

ですので、即効性を求めると「効果なし!」と勘違いしてしまうのですね。

数週間飲んだくらいで改善するものではなく、予防と改善をしていくと考えて長い目で見ないといけません。

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と飲み続けていると、ハッキリと変化が分かってきます。
以前までの自分じゃない!っていうのが、飲んだ次の日に分かるようになります。

そして、レバリズムを一旦止めてみると如実に分かります。

サプリメントというのはそういうものだと分かって飲み続けると「効果がない」なんて思いもしません。

じゃ、どんな人が「効果なし」という勘違いに陥りやすいかという事をまとめました。

こういうタイプの人は飲まない方が良いとまで言っておきます。

1.健康診断の数値など「短期間で」結果を求めている人

2.休肝日を一切作ろうとしない、作る気がない人

3.生活習慣を改善するつもりがない人

1.健康診断の数値など「短期間で」結果を求めている人

これは最初にお話しした「即効性」の件と同じです。

サプリメントに即効性を求めてはいけませんし、今までの不摂生が祟って数値が悪いわけですから。
対策するにしても期間が長くかかってしまうのは仕方ないですよね?

2.休肝日を一切作ろうとしない、作る気がない人
3.生活習慣を改善するつもりがない人

サプリメントに頼るばかりで自分の生活習慣を見直さないのはNGです。

基本的にサプリメントは「補助」になるので、自分自身で食生活・生活習慣を見直すことも視野に入れて変えていかない限り、永遠に結果に結びつかないと思って間違いないでしょう。

上記内容をよく理解してから、じっくり対策をする決意がある方のみ「効果」として体が変化していってくれると思ってください。

レバリズムの効果

「肝」の気になる数値を総合的に良い方向へ持っていきます。

▼基準値
・AST(GOT)→30以下
・ALT(GPT)→30以下
・γ-GTP →50以下

▼要注意/異常
・AST(GOT)→31~50/51以上
・ALT(GPT)→31~50/51以上
・γ-GTP →51~100/101以上

上記にあるいずれの数値において、数値に異常が発生する場合は「肝機能が正常に働いていない可能性」が考えられます。

対策としてはシンプルに肝臓に優しい食事を中心として、生活習慣を見直すことが必須となります。

その「肝臓」を労わってくれる成分が豊富に含まれているのがオルニチン成分の「しじみ」

レバリズムにはしじみエキスと「牡蠣」の濃縮エキス、さら深海鮫の肝臓成分「スクワレン」が含有してます。

ちなみにこの深海鮫の肝油成分って貴重で、特化した商品は驚きの価格。
効果でちょっとビックリします。

レバリズムにもこのような貴重なサメの肝臓成分が入っているのだから、効果が期待できそう♪

飲み会対策にもなるのが「レバリズム」の効果

レバリズムの効果
年齢と共に深酒や遅くまでの接待やお付き合いは、翌朝の倦怠感が半端ない。
30代後半にもなると、実感させられる瞬間でもあります。

レバリズムは、しじみ由来のオルニチンが主成分として凝縮されているので、倦怠感を緩和してくれます。

それは、体内に有害なアンモニアを除去して、肝臓の働きを活発化してくれるから。

また、しじみのオルニチンは、毎日の疲労感の悩みにも役立ちます。

肝臓は身体のパワーに直結するので、「休肝日」を作るだけでなく内側から肝臓に優しい食べ物を取入れてあげることが大切なのです。

まとめると、レバリズムのオルニチンパワーの効果はこんな感じ!

・疲労回復(睡眠効率UP)
・運動性疲労の軽減
・アルコール性疲労軽減
・ストレス軽減
・体臭(疲労臭)を抑制
・疲労からくる肌トラブル対策

他にも成長ホルモンの分泌を促進してくれるので…
こういった効果も期待できる!

・ダイエット・脂肪燃焼効果
・アンチエイジング・美肌
・筋力アップ
・糖や脂質の代謝をアップ
・骨形成を促進する

\リンクが切れてたらキャンペーン終了です。/
>>「レバリズム」公式サイト!キャンペーン専用ページ

レバリズムの副作用について

レバリズムは、サプリメントなので補助食品という位置づけになります。
ですから副作用という言葉を使うこと自体が間違いなのです。

自然由来の栄養成分が凝縮されている為、安心して飲むことができます。

但し、食物アレルギーがある方にとっては、主成分である「しじみ」「牡蠣」などの貝類アレルギーの方は反応してしまう可能性があります。
購入を控えるべきと考えます。

妊娠中の方でも摂取可能だということは、ホームページに記載があります。

レバリズムを飲む時間・タイミングは?

目的に合わせて飲むタイミングが変わってきます。

・飲み会対策→「飲酒前」か「飲酒後」

※飲み会が2時間以上になると分かった場合は、飲酒前がベターです。

・朝起き対策→「睡眠前」

飲酒した翌日の目覚めの悪さ、倦怠感があるという方は、「睡眠前」に摂取してください。
深いぐっすりと眠れた感じ、疲れ軽減が期待できます。

・疲れ対策→いつ飲んでもOK

日頃から疲れが取れず体が重い方は、いつ飲んでもOK!
毎日飲み忘れないことが重要となりますので、摂取するタイミングを固定して習慣化すると飲み忘れ対策になります。

レバリズムの口コミ 実際に飲んだ人たちの感想

朝の開始がとても楽になった

健康診断で再検査とされたのですが結局行きませんでした。
なので数値が良くなったかは次の診断まで分からないのですが、レバリズムを飲み始めて翌朝の目覚めが良くなったばかりでなく、行動が早くなったんです。
ダラダラしている朝の感じがなくなりました。

疲労感がどっかへ行った

ずっとだるさがあったのですが、レバリズムを友人に薦められて飲み始めたところ、楽になりました。
あの目覚めが良くなる感覚と夕方になっても疲れないので仕事も捗る。この感覚が戻ってきてよかった。

ニオイが苦手で続けられなかった

あまり効き目が実感できませんでした。というのも、袋を開けた瞬間のニオイが耐えられなくて数日で止めてしまったんです。
ニオイに敏感な人はちょっとオススメできないかなと。

レバリズムの口コミまとめ

他にもたくさんの口コミがありましたが、内容が同じという印象です。

翌朝の疲労感が軽くなっているという口コミが非常に多く、正しく「肝機能の対策が好循環である証拠」です。

「肝機能の対策が好循環」というのは、アンモニア除去促進、エネルギー産生の活発化のことです。

一方で、続けられないという悪い口コミで多かったのは、「ニオイ」に関する事。

ニオイが邪魔をして効き目を判断できるまで飲み続けられなかった…というのが残念なお話です。

口コミから分かったことは、こういった健康食品系のサプリメントは「続けることでより実感できる」ものなので地道な積み重ねが大切なんですね。

レバリズムの解約方法と初回モニター980円のお知らせ

レバリズムの初回モニター価格が980円(税込)で飲み始められるチャンス。

初めて飲む方にとっては始めやすい価格帯ですね。

単品購入なら5,980円ですが、定期コースは980円で始められるのです。

2回目以降3980円となりますので、万が一途中で止めたい場合に備えて「解約方法」を知っておくと安心です。

まず、定期コースを申し込んだ場合、何も行動しなければ自動的に継続となります。

もし、2回目以降のお届けをキャンセルしたいと思ったら、発送の10日前までに連絡しましょう。

連絡はメールか電話でとなります。

確実性を考えると、行き違いが起きないようにお電話での解約をお勧めします。
(連絡先:0120-496-396)

定期コースにありがちな「3回継続のお約束」などという縛りはありません。

万が一、止める場合は早めに連絡を入れてくださいね。

解約理由を聞かれたら、「ニオイが苦手で続けられないと思った」などで良いと思います。)

もちろん、飲み続ければ続けるほど実感できるようになりますし、肝臓を健やかに保つためにも出来れば長く続けることをお勧めします。

\リンクが切れてたらキャンペーン終了です。/
>>「レバリズム」公式サイト!980円キャンペーン専用ページ