アトピスマイル 合わない?顔のかゆみや乾燥用クリーム

アトピー 保湿 セラミド,アトピスマイル 美容

女性にとって肌荒れほどテンションが下がるものはありません。

治りが遅い上にメイクのりも悪くなるなんて…その間ずっと人に会いたくなくて顔を伏せがちになる。

キレイな肌をキープできるのがベストだけど、それは敏感肌や乾燥肌にとっては難題なのです。すぐに肌荒れしちゃうからね。

だったら

一日でも早く完治させてツルツルの肌になりたい!
かゆみや赤みがないだけでもメイクのりが良くなりたい!
一日でも早くかゆみや赤みをなくしたい!

ということで、発見したのが「アトピスマイル」

”アトピスマイルは合わない”なんて噂もあったので色々調べてみました。

アトピスマイルが合わない…の真相

肌に合わないなら使えないので、なぜ「アトピスマイルは合わない」なんて噂が出たのか…気になったので調べた結果わかったのは

アトピーのような状態の肌に直接使うと症状が悪化してしまうことがある

ということ。

  • 肌の乾燥がひどい
  • 皮がむける
  • かゆみがある

このくらいの肌状態であれば様子を見ながら使ってみても良いですが、赤くなっててヒリヒリするような肌荒れ状態まで悪化している場合は、病院へ行って塗り薬や飲み薬で治してから使った方が良いです。

これはアトピスマイルだけに言えることではなく、他のスキンケア商品でも同じことです。

肌が傷ついた状態で使うのはおススメできません。

「アトピスマイルが合わない」と思った方の多くは、肌状態が悪い時に使って悪化させてしまったという例が多かったので、お肌としっかり向き合って使い始めてください。

肌荒れしがちな敏感肌さんや乾燥肌さんが、カサカサした状態を保湿するにはノンステロイドでお肌に優しくアプローチしてくれます。

芸能人も使っていると噂のアトピスマイルって?

アトピー 保湿 セラミド,アトピスマイル

調べて分かったんだけど、医薬部外品で一度使うと手放せなくなるほどの保湿効果と治癒能力がアップするというじゃないですか。

なぜなのか?ちょっと調べてみたところ
「ノンステロイド」だから肌に優しくて副作用の心配もなく安心して使えるところが女性に喜ばれているポイントでした。

ずっとかゆみや肌荒れ、アトピー症状っぽいものに苦しめられてきた人たちこそ、アトピスマイルの高保湿クリームで悩みを解消してほしいと思うくらい評判も良くて驚きました。

実際に使っている人たちの口コミ

今回初めて購入!少しの量で伸びベタベタにもならなくて、保湿効果抜群!
息子もこれ良いかもと…リピート確定かな
 
5ヶ月の娘のほっぺが繰り返し赤くなるので購入。
これを塗ったら良くなりました!!
 
息子が調理師で手荒れに悩んでいたので購入してみました。気に入って使っています。
 
お値段の割に、保湿力は普通かなぁ。結局、ワセリンと併用しています。

 

引用元:楽天市場

⇒公式サイトの口コミを見てみる

【必読】アトピスマイルと保湿剤の違い

特に敏感肌・乾燥肌の人でスキンケア商品が合わない、定期的に肌荒れを起こす方には知ってほしい「アトピスマイル」と「保湿剤」の違い。肌荒れと本気で決別したいなら、肌表面を一時的にうるおすだけでは根本的な解決にはならないってことを知ってほしい。

アトピー 保湿 セラミド,アトピスマイル

なぜ肌荒れが頻発してしまうのか?というと…

肌の水分量が足りてないから。それは、角質細胞をつなぎとめるセラミドの量が減ってしまい、規則的に並んでいる角質細胞がぐらついて一部がはがれ落ちたようになるため。

肌荒れやアトピー症状になるのは、このセラミドの量が減少してしまうことにあります。自らセラミドをつくりだせないなら、セラミドの生成を助ける成分を使えばいいだけ。それが今回のアトピスマイルの主成分になっている「ライスパワーNo.11]です。肌の奥深くまで浸透して肌が本来持つ水分を抱え込む能力を改善してくれる。
その結果、バリア機能が整って外敵に強いキメの整った肌へと改善されていきます。

これが保湿剤だと肌表面だけのケアとなるため、保湿成分が肌から蒸発するとまたすぐに肌が乾燥してカサカサになってしまうというわけです。

アトピスマイルと一般的な保湿剤の違いは、”セラミドの生成を助けるかどうかだったのです。

⇒ アトピスマイル 公式サイト!

脱ステロイド宣言 しませんか?

アトピー 保湿 セラミド,アトピスマイル

肌トラブルやアレルギー皮膚炎の場合、皮膚科などで処方されるものは炎症を抑える即効性の高いステロイド剤です。

ステロイド剤は過剰になった免疫反応を抑制して炎症を抑える役割がありますが、即効性が強くかゆみも収まるので救世主のように思えます。

しかし有効であるということは、副作用が心配の種になります。必要以上に長く使用すると、皮膚が薄くなったり、毛細血管が浮き上がって見えるようになる、黒ずむなど副作用があるとも言われています。

アレルギー性の炎症を抑えるものがステロイドなので肌そのものを直接変えるものではなく、依存性が高いためどこの時点で脱ステロイドが出来るか?が重要になりますね。

実はなかなか抜け出せない、脱ステロイド出来ない方は多くいます。簡単にかゆみがなくなって楽ですからね(^_^;)
肌に副作用が出てしまうような危険な薬とお別れして、肌を根本的に強く健康的にするクリームを日常使いに替えませんか?

アトピスマイルは脱・ステロイド宣言したい!という方に寄り添うノンステロイドの高保湿クリームです。

医薬部外品のアトピスマイルは公式サイトで!

アトピー 保湿 セラミド,アトピスマイル

TVでも紹介され、病院向け雑誌でも紹介されているアトピスマイルクリームは、他の塗り薬や化粧品とも相性がいいと評判。

最初にアトピスマイルを塗って、その後に塗り薬やスキンケアをしていくとかゆみや赤みが改善されていくので使いやすい!

一般的な保湿剤とは違って、主成分のライスパワーNo.11が基礎層まで浸透して肌の奥から肌が水分を保つ力を改善させてくれるのでキメの整った肌に戻っていきます。

アトピー 保湿 セラミド,アトピスマイル
  • 無香料・無着色
  • 有効成分ライスパワーNo.11配合
  • ステロイドは使ってません
  • カゼインは使っていません

個人的に使ってみたのですが…
顎のラインの痒みと小鼻のきわ部分が赤くなっていたのでアトピスマイルを塗ったら2日くらいで治りました。
ワセリンでもホホバオイル、ナイトクリームでもダメだったのに…ちょっと驚きましたね!これがライスパワーNo.11成分の水分保持能なのかもしれません。

⇒ アトピスマイル 公式サイト!

コメント

タイトルとURLをコピーしました