牛乳石鹸は乾燥して洗顔に合わなくて肌荒れする人とは

牛乳石鹸 洗顔,乾燥肌,敏感肌 美容

牛乳石鹸で洗顔するといいよ♪という口コミを多く見かけるけど、その言葉を鵜呑みにすると肌荒れしちゃって大変な状態になっちゃう人もいるから気をつけてねってことをお伝えしたい。
超乾燥肌の私が牛乳石鹸で洗顔したことでガサガサに肌荒れしてしまいました。

口コミと話が違うじゃない!と思って色々調べた結果、牛乳石鹸の「青箱」を洗顔に使うと肌荒れしちゃう人が多いということが分りました。

ということで、乾燥肌の人は牛乳石鹸で洗顔しない方が良いという結論に達したのです。
ただ、カウブランドには「赤箱」もあって、こっちなら洗顔に使える人もいるということが分りました。

「牛乳石鹸は肌に悪い」という噂もあったので、調べてみたのでもっと深堀りした情報をお伝えします。

牛乳石鹸の青箱で洗顔すると乾燥しちゃうのはなぜ?

超乾燥肌が青箱で洗顔するとガサガサどころか、かゆみ、赤み、皮むけと最悪な肌状態になります。

逆に、ニキビ肌で悩んでいる人や脂性の人には問題なく使ってもらえる。

じゃ、乾燥肌の人は牛乳石鹸は使わない方がいいのか?

青箱なら洗顔として使わない方がいいのですが、もしまだ残っているならボディ用や手洗い用で使ってください。
石鹸としては優秀なので最後まで使ってあげて欲しい。

赤箱なら乾燥肌の人でも肌荒れせず使うことができるので

結論としては、

乾燥肌の人で牛乳石鹸を使いたい場合は「赤箱」を使ってください。

赤箱には青箱に入っていない成分が入っているため、乾燥肌の人にも優しいタイプとなっています。

その成分とは…スクワランです。

牛乳石鹸は使いやすいという噂は嘘or本当?

牛乳石鹸 洗顔,乾燥肌,敏感肌

昔から愛されて使い続けられている「牛乳石鹸」
その秘密はシンプルな石鹸構造にあり、ボディ用として愛用されてきました。

最近では@コスメの口コミでも洗顔石鹸部門で常に上位の常連になり、牛乳石鹸愛が再燃していますよね。

その秘密は使い勝手の良さプチプラでお試ししやすいからです。

@コスメの口コミでは肌荒れするという内容もなかったので(いやむしろ肌にいい!という口コミが多かった)洗顔として使ってみたところ…

私の肌はボロボロになってしまったのです。

乾燥肌さんには、前述したように「青箱」ではなくスクワラン配合の「赤箱」を使うことを強くおススメします。

なぜここまで何度も強く発信するかというと

私が「青箱」の牛乳石鹸を使った後、もう二度と洗顔としては使えないと思ったくらい肌荒れがひどくなって痒くて皮むけしてヒリヒリしてしまって治るまでに10日かかりました。

実は”なぜ肌荒れしたのか”すぐには分からなかったのですが

  • 日ごろ使う基礎化粧品を変えていない
  • 洗顔を牛乳石鹸(青箱)に変えた

という2点から、原因は牛乳石鹸(青箱)であると断定しました。

ただ、昔からある石鹸で子供の頃も使った記憶があります。

なのになぜ今回肌荒れしたのか?疑問だったのです。

よくよく考えたら、子どもの頃はボディ用として使っていて洗顔用で使ったことはなかったのです。
それに、子どもの肌はターンオーバーが正常だしキメも整っているしコラーゲンも多い。
修復力が全く違うから、その時と同じ感覚じゃ…超乾燥肌の私だと肌荒れするのは当然ですよね。

ニキビ肌で悩んでいる人、脂性肌の人には牛乳石鹸は優秀で使いやすいはず。
乾燥肌の人は注意が必要で、まずはスクワラン入りの「赤箱」からお試しした方が良い。

乾燥肌の人は牛乳石鹸を使うと肌荒れする事実

私はプロの美容アドバイザーもドン引きするくらいの超乾燥肌です。
(本当に笑えないくらいに…)

保湿は人の2倍以上の量と時間を要します。

そして、私の親友も乾燥肌で色んな化粧品が合わない人。

二人とも牛乳石鹸を使ってみたけど…
見事に肌荒れしてしまった。

そして懲りずに”ちょっとだけ”という浮気心で牛乳石鹸で洗顔してしまったら…

見事に肌荒れしました。

ちょっとでもダメなんですね。

ボディも牛乳石鹸を使っていますが、今まで以上に乾燥するようになってカサカサ肌に拍車がかかりました。

その時に思ったのです。

牛乳石鹸は、乾燥肌の人には合わない

顔に使うと、どんなに保湿しても肌荒れします。
ボディは保湿すればまだマシになります。

オイルを使わないとボディもしっとり肌にはなりません。
乾燥肌の性(さが)ですが、「青箱」の牛乳石鹸は皮脂を取りすぎてしまう傾向であるという結論に至りました。

どうしても使いたいなら…の解決策は
何度もいうけどスクワラン入りの「赤箱」の方から試してね。

牛乳石鹸を使った人の口コミはどんな感じ?

牛乳石鹸 洗顔,乾燥肌,敏感肌

牛乳石鹸を使ってどんな感想があるのか口コミで分かることがたくさんあるので参考にしてください。
乾燥肌さんの感想を抜粋したものです。

牛乳石鹸(青箱)の口コミ

・これで洗顔すると突っ張ったように乾燥するので私のお肌には合わないようです
・皮脂もしっかり落ちないですし、毛穴汚れとかそういったところへの効果もなかった
・恐ろしく肌荒れしました…次は赤箱にしようかな…口コミいいし…でも怖いな~
・一ヵ月使ってみた結果顔、全体にニキビが出来てしまい肌も荒れちゃいました
・以前一度洗顔に使用しましたが、乾燥がひどくすぐに辞めてしまいました。
・油分取りすぎちゃってお肌ガサガサーーという感じ
・泡立ちも香りも好きだけど、洗浄力高すぎ。
・使用すると必ず吹き出物が出来てしまいます。毛穴への効果は確かなので合う方には最高の商品。
・洗顔に使うと、頬のあたりがかさかさになってきました

引用元:@コスメ

青箱の口コミから分かること

洗顔として”汚れを落とす”という点では優れています。
優秀な石鹸であることは、何世代にも渡って長く愛用されているところから分かるところですが…

青箱は石鹸素地がメインで、今流行りのコラーゲンとかスクワランが入っていないのでしっとり感には欠けて乾燥肌の人にはツッパリ感の方が勝ってしまう。

肌質を選び、肌に合う方が使うとコスパの良い優秀な石鹸であることが分りますね。

結論として、乾燥肌の人は洗顔せっけんに使うのは避けた方がよさそうです。
ボディ用としても使えますがその後の保湿を十分に行う必要があります。

牛乳石鹸(赤箱)の口コミ

・しっとりしていて、洗い心地がよいです
・肌トラブルが少なくこれたのはこの石鹸のおかげだと思ってます
・無添加石鹸ではどうしても乾燥してしまいこちらに移行しました
・顔はつっぱりすぎて使えない。肌質にあってないのかも…
・クリーミーな泡立ちで顔に使っても負担がなくつっぱったりもせず使用感は良かった
・やはり石鹸なのでしっとりはさほどしません
・メイクは問題なく落ちますし、洗顔後の顔はくすみが抜けて明るくなっています
・私には、少しつっぱるのを感じてしまいました
・乾燥肌ですが洗い上がりのつっぱり感もなくちょうど良いしっとり感

引用元:@コスメ

赤箱の口コミから分かること

青箱よりもツッパリ感がなく使えている方が多い印象がありますね。
ただ、一部ではツッパリ感があり洗顔に使うのは難しい方もいるのでお試し1個使ってみた方が良い。

最近では様々な洗顔が発売されて複雑で良さそうな成分が配合されていますが、洗顔とは本来汚れを落とすもの。
洗顔は石鹸にまかせて、保湿は化粧水、美容液、乳液、クリームのスキンケアをきちんとすれば大丈夫。

だと美容家さんが言っていました。

結論として、乾燥肌の人で洗顔に牛乳石鹸を使う場合は「赤箱」から使ってみる。

「洗顔”石けん”」には

乾燥させやすいモノ
乾燥させにくいモノがあります。

牛乳石鹸は石けん素地で構成された”純石けん”に分類されるため、”乾燥させやすいモノ”と覚えておいた方が良いです。
「弱アルカリ性」という”石けん”本来の力(汚れを落とす)は期待できるのですが、乾燥肌や敏感肌の方にとっては、ちょっと刺激が強いかな・・・と思います。

洗顔石けんで間違った洗顔をして、その乾燥を補うために何万円もする基礎化粧品を買うよりは、ちょっと高い”洗顔石けん”を買って
肌をナチュラルに育ててあげた方がいいですから~。

「ちょっと高い」と言っても、月2,000円くらい・・・

基礎化粧品に何万円もかける必要がなくなって「ちょっと高い洗顔石けん」で肌がキレイになるわけですから、むしろお得と感じてしまう。

\透明感・毛穴ケア・やわらか肌へ導く洗顔/

⇒どろ豆乳石鹸『くろあわわ』って知ってる?

【体験談】青箱と赤箱の両方を使って分かったこと

実際に私は牛乳石鹸を使ってみました。

最初に使ったのは青箱で、理由は赤箱の存在を知らなかったから。
これが肌荒れしちゃう失敗の始まりだったんです。

牛乳石鹸の青箱を洗顔で使ってみると肌が最悪な状態になったので、含めて体験談をお伝えしていきます。

牛乳石鹸「青箱」を洗顔に使った結果が悲惨

  • 皮がむける
  • 肌がめちゃくちゃ乾燥する
  • どんなに保湿しても治らない
  • 肌がガサガサになる

結果、肌荒れして元に戻すまで2週間くらいかかりました。

こうなると洗顔には使えないことが分ったのでボディ用になりました。
そして二度と青箱を使うことはありませんでした。

牛乳石鹸「赤箱」は洗顔に使える!かも?

「肌のツッパリはあるけど保湿すれば大丈夫

青箱を使った時との違いは、皮むけやかゆみがでなかったこと。
必要以上に乾燥しないから洗顔としても使えそう。

ただし、洗顔後の放置は禁物!
すぐにしっかり保湿をすることがポイントとなります。

赤箱なら洗顔に使っても保湿さえすれば肌荒れすることはありませんでした。

牛乳石鹸「青箱」と「赤箱」を洗顔で使うならどっち?

乾燥肌さん、敏感肌さんは「赤箱」を使ってね。
青箱を使うと大変なことになります。
それはたとえ保湿をしっかりしても…です。

赤箱の方はスクワランが入っているのですが
この1つの成分が入っているかどうかで肌の仕上がりが変わったということになります。

赤箱で洗顔しても肌荒れした…
乾燥がひどくなるから使えない…

という場合は「くろあわわ」をお試しください。
透明感・毛穴ケア・やわらか肌を実現してくれる洗顔石鹸です。

牛乳石鹸は肌に悪いという噂は本当か?

結論からいうと「肌に悪くない」です。
むしろ、余計なものが入っていないので肌に悪い成分は含まれていないと思っていいです。

じゃ、なぜ「肌に悪い」という噂が立ったのか?というと

超乾燥肌、敏感肌の人が知らずに使って肌荒れしたのではないか?ということが考えられます。

肌荒れ=肌に悪い

と思われがちなのですが、2パターン考えられると思っています。

1.肌荒れは製品が合わない場合
2.肌が乾燥しすぎてバリア機能を失った場合

どちらもひとくくりで「肌荒れした」と言われてしまうけど…

原因1の場合は、本当に肌に合わない可能性が高い
原因2の場合は、保湿すれば使える可能性が高い

牛乳石鹸は肌に悪いわけではなく、肌質によって使え倍場合もあるということですね。
100人使って100人が”良い”という製品はありません。
肌質によってケアの仕方を変える必要があります。

現に青箱と赤箱の両方を使った私は

青箱はダメだったけど
赤箱は今でも洗顔に使ってる

洗顔した時は保湿クリーム多めに使って対応している。

という感じです。

牛乳石鹸は本当にコスパがいいのか?

牛乳石鹸は、
1個につき100円前後でお金を出しやすいし、ドラッグストアにも置いてあるため入手しやすい。

また、肌に合わなくてもボディソープ用として使えるし箱買いして余った牛乳石鹸はタンスの中に忍ばせて防虫代わりにすることもできる。

洗顔石けんとしてだけでなく、ボディ用、防虫剤代わり…など使い方が様々あるのでコスパ最強と認定しました。(個人的見解)

ただし、毛穴ケアを考えている人は牛乳石鹸では満足できないでしょう。
牛乳石鹸はあくまでも”古い角質を取り除く” ”汚れを落とす”など、固形石鹸ならではの働きをしてくれるものです。
だから余分なものが入ってなくて万人受けするんです♪

\透明感・毛穴ケア・やわらか肌へ導く洗顔/

⇒どろ豆乳石鹸『くろあわわ』って知ってる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました